鈴木亮平『世界遺産』9代目ナレに

#鈴木亮平

エンタメNEWS2024年3月24日10:00 AM

『世界遺産』のナレーションを務める鈴木亮平(C)TBS

 TBS系『世界遺産』(毎週日曜 後6:00)が約6年半ぶりにリニューアルし、4月7日放送回より、俳優の鈴木亮平が9代目のナレーションを務めることが決定した。


【写真】屋久島ロケで大自然を体験した鈴木亮平

 世界遺産や歴史好きで、世界遺産検定1級を取得、さらには世界遺産を旅した気分になれるエッセイ集を上梓するほど世界遺産に詳しいことでも知られる鈴木。従来のナレーターではなく、番組初となる世界遺産の案内役=ナビゲーターとして、時に自らの想いも交えつつ世界遺産の魅力を視聴者に届けていく。

 また4月7日、14日の放送では、1993年に日本で初めて世界遺産に登録された屋久島を紹介。自らがロケへと出向き、屋久島の奥深くに分け入り、ダイナミックな自然を体感する。

<鈴木亮平>
この番組は、僕が世界遺産を好きになったきっかけの一つです。世界遺産のPRを背負っているという矜持や、一番いい映像で世界遺産を見せるんだ! という世界遺産への愛を感じる番組です。世界遺産が主役なので、自分のナビゲートや声で、どうすればその世界遺産にワクワクしてもらえるのか、自分なりにチャレンジしていきたいです。

僕は世界遺産検定1級を持っているんですが、仕事も忙しい時期だったので徹夜して勉強した記憶があります。皆様に世界遺産の魅力を余すところなく、一番いいかたちでお送りできるように一生懸命やりますので、ぜひ毎週楽しみにしていてください。『世界遺産』、最高です。

#鈴木亮平

関連リンク

鈴木亮平、期待の声高まった“お知らせ”公開「非常に恐縮なのですが、、、」
鈴木亮平“伝説シーン”再び 林修に変態仮面のウォーキングを真剣レクチャー
鈴木亮平主演、Netflix版『シティーハンター』ED曲はファン待望の「Get Wild」を新録 小室哲哉「皆さんに感謝」【コメントあり】
鈴木亮平「役者道に恥じない俳優に」 最優秀男優賞スピーチで飛躍誓う
【日本アカデミー賞】阿部サダヲ、神木隆之介、鈴木亮平、水上恒司、役所広司“レカペ”共演 黒スーツで登場

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

https://www.oricon.co.jp/news/2319689/full/?anc=013

< >

Page Top