離婚を決意で40キロ減量した美女

#リバウンド#ストレス#メンタル#Marty#ダイエット

エンタメNEWS2021年4月8日8:40 AM

1年半で40キロのダイエットに成功したMartyさん

 オンラインダイエットアドバイザー&公認妊活マイスターのMartyさんは、1年半で40キロのダイエットに成功。その後に離婚すると、それを知った知人や新しく出会った男性から猛アプローチを受けるようになり、毎月複数人に告白される「人生最大のモテ期が到来した」と言う。そんなMartyさんのダイエット方法とモテ期到来までを聞いた。

【ビフォーアフター】40キロ減量で驚愕の体型変化!引き締まった美くびれ&美脚を大胆披露

◆股からズボンが破れて…好きな時に好きなだけ食べる生活で90キロ目前に

――ダイエットを決意した理由を教えてください。

【Martyさん】 本気で痩せようと思ったきっかけは5つあります。1つ目は、89.9キロと自分史上最大の体重だった時に、肥満体型の父親の体重が92キロと知り、そんなに違わなかったことにショックを受けました。2つ目は、前年度に購入したコートがキツくなり、腕すら通らず着られなかった。3つ目は、股擦れがひどく、また月1ペースで股からズボンが破れて…。

――日常生活に支障をきたしていたんですね。

【Martyさん】 4つ目は、当時離婚を考えていて、肥満で離婚するよりも、痩せて綺麗になった方がその後の就職活動や恋愛など、人生においてチャンスが多いと思ったこと。最後に、痩せると言っては痩せない口だけダイエッターが周囲に多く、「本気でやれば痩せられる」という手本を示したかったことです。

――いつ頃から体重の増減があったのでしょうか。

【Martyさん】 16歳までは標準体型でした。高校で1年間カナダ留学をして14キロ増え、最高64キロの時もありました。大学でひとり暮らしを始め、不摂生な食生活で50キロ台後半から徐々に増えていき72キロに。約1年かけて60キロまで落としましたが、大学卒業後は英会話教室を運営して夜型生活になり、食生活を気にしなかったこともあって、2年ほどで74キロに戻りました。

――社会人になり夜型生活を続けてからはどうだったのでしょうか?

【Martyさん】 24歳で結婚が決まり、式のためにダイエットを開始するもまったく痩せずそのまま挙式。人生の一大イベントが終わったことで外見を整える気持ちが消え去り、好きな時に好きなものを好きなだけ食べる生活をして、半年で89.9キロになりました。結婚したし、次は子どもをと思いタイミングを見計らっていたのですが授からず、婦人科に通い先生から「まずは痩せましょう。その体重で妊娠は危ない。話はそれから」と言われダイエットを始めました。

◆痩せることは誰にでもできる…40キロ減量後、リバウンドなしのダイエット法とは

――ダイエットを再開してからはいかがでしたか?

【Martyさん】 26歳で本格的にダイエットを始め、1年半で40キロ減量しましたが、あまり印象はなくて、「がんばった私すごい!」くらいでした。体型を維持し続けることの方が難しいから、ダイエットに成功したという達成感よりも、リバウンドせず維持できるのかを考えていました。痩せることは誰にでもできるけれど、維持できずリバウンドする人が多く、万年ダイエッターが絶えない。こんなに努力したのに、同じようにひと括りにされるのは嫌だったので、ダイエットを始めた頃よりも気持ちは引き締まっていました。

――目標体重はダイエット前から決めていたのでしょうか?

【Martyさん】 まずは10キロ痩せてみようと思いました。10キロ減量成功後、70キロ後半から始めた時も、60キロを目指していました。でも、痩せた後にそのノウハウをもとに仕事をしようと思っていたので、40キロ台を目指しました。

――ダイエット中の食事は、どのようなものを摂取していたのでしょうか?

【Martyさん】 低糖質高タンパクの食事を心がけました。お肉が中心の食事で、チョコレートやお菓子は食べていました。その当時は栄養の知識がなく、あとから自分のダイエット方法が糖質制限に当てはまることに気づきました。

――どのような運動をしていましたか?

【Martyさん】 ウォーキングから始まり、ジョギング、ランニングへと移行しました。半年で30キロ痩せた頃には、「筋トレ+有酸素運動」をセットで行い、ランニングは月に200キロほど行っていました。1日10キロ走ることもありました。それと水泳もしていました。私は泳げないので、水中ウォーキングとビート板でバタ脚、平泳ぎをやっていました。日常生活では、椅子をバランスボールに変え、自転車移動をやめて徒歩に変更。それまでシャワーだけでしたが、入浴習慣をつけました。

◆周囲の「痩せなくていい」の声がストレスに、メンタルがブレることはなかった

――ダイエット中、精神的に辛かったことは?

【Martyさん】 89.9キロから70キロくらいまでは、周囲からそんなに痩せたとは言われず、気づいても「痩せたね!」くらいでした。60キロ台になる頃から「すごいね、どうやって痩せたの?」と言われるようになり、50キロ台に入ると周囲から「もう痩せなくていい」と言われることが増え、それがストレスになりました。短期間で痩せたことから病気を疑われたり、身内に拒食症の人がいたので、母親が心配からダイエットさせないようにしたり。きちんと知識をつけ、バランスを考えた食事と運動をしていたので、何も知らずに周囲から心配されることがストレスになっていました。

――ダイエットはメンタルを保つことが必要不可欠ですが、実践していたことはありますか?

【Martyさん】 志を持って取り組んでいたので、メンタルがブレることはありませんでした。痩せれば痩せるほど周囲から邪魔をされることが増えてしまい、それが逆に「絶対に達成するぞ!」というエネルギーに変わりました。周囲のアドバイスはありがたく受け取りつつも、参考程度に聞き流すようにしました。自分の目標を紙に書き出し、それを壁に貼り毎日音読する。やるべきことに集中していました。

――ダイエット後に異性関係の変化はありましたか?

【Martyさん】 ダイエット成功後に、学生時代から付き合っていた夫と離婚しました。27歳バツイチにニーズがあるか心配でしたが、人生最大のモテ期が到来。離婚を知った知人男性や、新しく出会った方から猛アプローチを受け、毎月複数人に告白されました。

――ダイエットを成功したことによるご自身の内面の変化はありますか?

【Martyさん】 性格面では、イライラして怒りっぽかったのが治まり、穏やかになりました。そして、固定概念にとらわれず柔軟性のあるマインドに変わっていきました。ただ、基本の性格は変わっていないです。これからも無理なくバランスのとれた食事と運動で、体型キープを目指したいです。

#ダイエット#ストレス#メンタル#リバウンド#Marty

関連リンク

【比較写真】2ヶ月のトレーニングで4.6キロ減!ダイエット前と現在のゆきぽよ
【写真】健康的なボディを披露した『ミス日本』ファイナリスト13名
【写真】綾瀬はるか、ベッドの上で大胆に…美ボディ披露
【写真】泉里香、ビーチに寝そべり超迫力ボディを完全解禁
【写真】“リケ美女の新星”福岡みなみのS級美BODY

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

https://www.oricon.co.jp/special/56156/?anc=250

< >

Page Top