青木崇高、『犯罪都市3』出演決定

#青木崇高#コメント#青木崇#ドンソク#ヒョク

エンタメNEWS2022年7月25日12:00 PM

韓国映画『犯罪都市3』への出演が明らかになった青木崇高

 韓国で大ヒットした映画『犯罪都市2』に続き、制作が決定していた『犯罪都市3』が、今月20日にクランクインし、すでに現地で話題となっている中、同作に、日本の俳優、青木崇高が出演することが明らかになった。撮影前の“本読み”に集まったマ・ドンソク、イ・ジュンヒョクの貴重な写真も到着した。

【画像】貴重な本読み中のマ・ドンソクとイ・ジュンヒョク

 同作に、日本のヤクザ「リキ」役で出演することになった青木は「観客として観ていた『犯罪都市』シリーズに参加できて光栄です。韓国での撮影は初めてなので、いろんなことが挑戦となりますが、主演のマ・ドンソクさんをはじめ、監督、キャスト、スタッフの皆さんを信じて、最高の映画を作り上げたいです。身も心も熱い夏になることでしょう! 『犯罪都市3』ぜひご期待ください!」と、熱いコメントを寄せている。

 2017年に公開された『犯罪都市』は、歴代のR18+映画の中で興行成績TOP3入を果たし、今年5月18日より公開された『犯罪都市2』も観客動員数1200万人の大ヒットを記録。制作確定のニュースだけでも話題を呼んだ『犯罪都市3』では、第2弾をヒットさせ、名実ともに韓国を代表する俳優となったマ・ドンソクと、イ・サンヨン監督が再びタッグを組む。

 広域捜査課に異動したモンスター刑事マ・ソクト(マ・ドンソク)が、新しいチームと一緒に犯罪掃討作戦を繰り広げる。マ・ドンソクは、再びダイナミックで痛快なアクションを披露する予定だ。

 ユン・ゲサン、ソン・ソックが演じた、『犯罪都市』シリーズの歴代ヴィラン(悪役)キャラクターに続く、チュ・ソンチョル役を演じるのは、イ・ジュンヒョク。バルクアップしたムキムキの体を公開し、強烈な変身を期待させる。

 マ・ソクトと新しいチームを組む広域捜査課の刑事役で、イ・ボムスとキム・ミンジェが出演。それぞれ広域捜査課の班長チャン・テスと、マ・ソクトの頼もしい右腕となるキム・マンジェを演じる。誰もが認める名脇役チョン・ソクホとコ・ギュピルも出演が確定。二人は、それぞれマ・ソクトの予想外の助っ人となるキム・ヤンホ役とチョロンイ役を演じ、作品に活力を吹き込む。

■マ・ドンソクのコメント

 『犯罪都市3』がいよいよクランクインしました。たくさんの方々に期待されている分、それに相応しい面白い作品で応えます。犯罪都市シリーズにたくさんの応援をお願いします。

■イ・ジュンヒョクのコメント

 素敵な役者、監督、スタッフの方々と一緒に『犯罪都市3』を作ることに参加できて、すごくうれしいし、ドキドキしています。まだ始まったばかりですが、最後までみんな怪我せず、無事に完成させることを願います。一生懸命作って、いい作品をお見せできるよう頑張ります。

■イ・サンヨン監督のコメント

 『犯罪都市3』を再び演出することになり、うれしく思います。マ・ドンソクを始め、新しく合流したイ・ジュンヒョク、青木崇高、イ・ボムス、キム・ミンジェとの仕事を楽しみにしています。役者とスタッフ一同、最善を尽くして面白い作品を作ります。

#ヒョク#青木崇高#青木崇#ドンソク#コメント

関連リンク

青木崇高、ベールに包まれた“公安警察”ドラマ「没入して、没頭して、夢中になって観てほしい」
ソル・ギョング×イ・ソンギュン、丁々発止のやりとりを繰り広げる韓国映画『キングメーカー』本編映像
韓国映画『ペパーミント・キャンディー』4Kレストア版配信 イ・チャンドン監督インタビュー
韓国映画の勢いを感じる『モガディシュ 脱出までの14日間』監督メッセージ&メイキング映像
ソン・ガンホ、出迎えのファンの数でカン・ドンウォンを上回り「気分がいい」 『ベイビー・ブローカー』韓国キャストが来日

カテゴリ

映画

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2243437/full/?anc=014

< >

Page Top