飯豊まりえ、ボッチ飯ドラマ主演

#柄本時生#ドラマ#ボッチ#たくさん#飯豊まりえ

エンタメNEWS2021年4月14日6:00 AM

Paraviで先行配信、テレビ東京で放送予定のドラマ『ひねくれ女のボッチ飯』主演の飯豊まりえ

 女優の飯豊まりえが、コロナ禍にぴったりな、一人でもおいしい、一人だからこそうまい、誰とも繋がらない孤独の食事に集中し、日常を忘れて英気を養うヒロインを演じるドラマ『ひねくれ女のボッチ飯』で主演を務めることが明らかになった。動画配信サービス「Paravi」で今月29日午前6時より独占先行配信後、テレビ東京で地上波放送される(詳細は後日発表)。飯豊は、テレ東のドラマ初主演となる。

【写真】相手役の柄本時生

 『孤独のグルメ』シリーズ、『きのう何食べた?』、『忘却のサチコ』など、数々のグルメドラマを生み出してきたテレビ東京に、またまた新たなグルメドラマが誕生する。

 本作は、テレ東らしい、どうしても食べたくなってしまうグルメ映像と、二人のすれ違い恋愛コメディー。飯豊が演じるのは、人づきあいが苦手で友達もいない、ひねくれ女の川本つぐみ。相手役には、どの作品でも異質な存在感を放つ実力派俳優、柄本時生が決定。柄本が演じるのは、「ホワイトホース」というアカウント名でインスタグラムで食事の写真を投稿する男・白石一馬。主演の飯豊とは、『誘拐法廷〜セブンデイズ〜』(2018年)以来、2年ぶりの共演となる。

 よくある料理なのに妙に魅力的な食事の写真と、自分と似ている理不尽な境遇が綴られた投稿に魅力を感じ、「ホワイトホース」を自分の「白馬の王子様」だと信じるつぐみ。王子と同じものを食べるために、ボッチ飯をするつぐみは、それが日々の楽しみになっていく。王子もまた、つぐみから来る唯一の「いいね」が楽しみになり…。

 ネットで情報が氾濫する現代に、ネットの情報だけを頼りに顔も見えない相手を互いに妄想していく物語。つぐみと白石はいつ(か)会えるのか!? 気軽に楽しめるボッチ飯、スマホ時代のすれ違い…。今だからこそのドラマだ。

■飯豊まりえのコメント(全文)
 純粋にこの役をいただけたことが光栄です。日頃お昼ご飯のお弁当を2個も食べてしまうこともあるので、もってこいの役に出会えました(笑)。

 私が演じる“川本つぐみ”という役は、表には出さないだけで、本当は心が豊かな、トキメキをたくさん持っている女の子だと私は思っています。それをどこまで出してどこまで隠すかバランスを考えながら演じていく毎日を楽しんでいます!大変なことでいうと、いつもトレーニングに通っているので姿勢が良くなっていまして、監督に「姿勢が良すぎて自信があるように見える」と言われたので、今は日常的に猫背になりながら過ごしています。いろんな食べ物も想いも味わいながら、この役と向き合っていきたいです。

 共演する柄本時生さんとは、なかなかご一緒できるシーンは少なそうですが、どんなことがお話しできるか、今から楽しみです。

 コロナ禍で一人ご飯をされる方も今たくさん増えてきていると思います。私もほとんど一人ご飯です。でも、お店やご飯が人と人との心を温かくして、繋げてくれるものだと改めて思える作品です。そんな一人ご飯への印象がまた更に素敵に感じます。また、おいしいご飯がたくさん登場するのも注目ですが、女の子がなかなか一人では入りづらい居酒屋さんなどにもガツガツ入っていきます。面白い出会いや経験です。女子のボッチ飯を是非覗き見しちゃってください!

■柄本時生のコメント(全文)
 オファーをいただくことは本当にありがたいことで、一生懸命頑張りたいと思っています。すれ違いを使って作られている話はあまり見たことがなくて、これがあったか!と驚きました。共演する飯豊まりえさんとは一度しかお会いしたことがないので、現場でお話しできればいいなと思っています。ご飯のお話で、口コミの物語でもあると思うので、これを機に、口コミを見て遠くまで足を運ぶこともありなんじゃないかなと思います。楽しくなるよう頑張るので、是非、ご覧ください。

#飯豊まりえ#ドラマ#たくさん#柄本時生#ボッチ

関連リンク

泉里香・飯豊まりえ・滝沢カレンらOggiモデルがコナンと笑顔 インスタで公開
竹内涼真『きみセカ』オールアップ 半年間かけ全16話を完走「このチームが大好きです」
『君と世界が終わる日に』Season2の第2弾ビジュアル解禁 竹内涼真らが迫真の表情
飯豊まりえがバックハグ… 笠松将との関係に変化!? 『きみセカ』Season2の第3話場面カット
木南晴夏、白濱亜嵐主演ドラマで初の外科医役 野村周平、柄本時生、恒松祐里が共演

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2190373/full/?anc=014

< >

Page Top