高橋主演『95』主題歌はキンプリ

#キュウ

エンタメNEWS2024年3月26日5:00 PM

4月8日からスタートするドラマプレミア23『95(キュウゴー)』メインビジュアル (C)「95」製作委員会

 King & Princeが、高橋海人(※高=はしごだか)主演の、テレビ東京系ドラマプレミア23枠で放送される開局60周年連続ドラマ『95(キュウゴー)』(4月8日スタート 毎週月曜 後11:06)主題歌「moooove!!」を担当することが決定した。あわせてドラマのメインビジュアルも解禁した。

【役衣装カット】主人公の高校生・広重秋久を演じる高橋海人

 今作は『イノセント・デイズ』で第68回日本推理作家協会賞を受賞した早見和真氏が、受賞後第1作目として最大級の熱量でつづった最強青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みに抗い、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆け抜けた高校生たちの熱い物語を連続ドラマ化する。

 新曲「moooove!!」は、世の中のルールや雑音に捉われず、自分の美学を貫き通して力強く前進していくエネルギーに溢れたHIP HOPダンス曲。がむしゃらに青春を駆け抜けた高校生たちを描く今作にマッチしている。ドラマのオープニングタイトルバックの映像とともに流れる「moooove!!」は、初回放送で音源解禁となる。

 また1995年の質感にこだわったメインビジュアルも公開。当時、デジタルカメラの先駆けである「QV-10」が発売されたが、一般の学生はまだ「使い捨てカメラ」などのフィルム撮影が中心だった。当時の写真の特徴でもある「ブレ」「にじみ」「ハイコン」を表現するため、出演者6人の写真はすべてフィルムカメラで撮影した。

 デザインを担当した木元てつお氏は「95年当時の空気感を醸し出すために、今回はフィルムでの撮影にこだわりました。カメラマンの竹中圭樹氏と入念に準備を重ね、ポーズやライティングはもちろん、カメラのブレにもこだわり、登場人物6人の個性やライブ感が伝わるようにしました。放送日時の部分は、ポケベルの表示画面をイメージしています」とコメント。デジタルカメラでテスト撮影はしたものの、納得のいくまで撮影できるデジタルカメラとは違い、限られた枚数しか撮影できない、そして現像するまでどんな写真が撮れているかわからないという緊張感がある中、それぞれのキャラクターを見事に表現した6人。そんな撮影のメイキング動画は近日公式SNSにて公開予定となっている。

■King & Princeコメント

ドラマ『95』の主題歌なので、90年代にリスペクトを込めながらも現代感を取り入れた、新しい曲のカタチを目指しました。
社会の言いなりにならずに生きる若者の衝動的な気持ちを描いていくドラマにもぴったりで、より物語を疾走させる曲になったと思います。
オープニング映像にもとても合っているので、ぜひ放送を楽しみにしてください!

■プロデューサー・倉地雄大(テレビ東京配信ビジネス局)

『90年代を感じさせるサウンドで、なおかつ今の人たちが聴いたときに、懐かしいだけでなく“かっこいい”と感じる楽曲で、このドラマのオープニングを彩ってもらいたいです。それでいて高橋さんらしさ、King & Princeらしさが出る楽曲をお願いできますか』そんなさじ加減次第とも取れるような難しい内容にも関わらず、台本や現場の雰囲気、Qちゃんの持つ空気感をふんだんに取り入れてくださった主題歌「moooove!!」、“すばらしい”以外のなにものでもありません。城定監督の撮る「95」の世界観とすごく合っていて、ワクワクすることこの上なしです。そんな主題歌が入ったドラマ「95」、皆さまの期待にお応えできるよう、キャスト&スタッフ一同、精一杯頑張っておりますので、ぜひ放送までご期待いただければ幸いです!

#キュウ

関連リンク

【写真】胸キュン必須!”キス間近”な高橋海人
【画像】まじか!キンプリ高橋海人が描き下ろした少女漫画
【写真】ホワイトのスーツ姿で…色っぽさを見せた高橋海人
【写真】パスタを頬張る姿がかわいい!キンプリ・高橋海人
【写真】若き日の高橋海人演じる若林正恭と戸塚純貴演じる春日俊彰

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

https://www.oricon.co.jp/news/2320066/full/?anc=096

< >

Page Top