鬼滅の刃、フジで地上波GP帯初放送

エンタメNEWS2020年9月7日8:00 AM

10月10日・17日『鬼滅の刃』2週連続放送(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 シリーズ累計発行部数が8000万部を突破、社会現象を巻き起こし人気絶頂のなか今年5月に完結した漫画『鬼滅の刃』。そのブームのきっかけにもなったアニメ版『鬼滅の刃』が10月10日と17日、2夜にわたってフジテレビ系土曜プレミアム枠で放送されることが明らかになった。同作が地上波ゴールデンプライム帯(午後7~11時)で放送されるのは今回が初。

【写真】『鬼滅の刃』“無限列車”が特別運行

 10月10日午後9時放送の第一夜は、アニメ第一話~第五話で構成された先行上映版『兄妹の絆』(きょうだいのきずな)をお送りする。2019年4月のテレビアニメ放送開始に先がけて期間限定で劇場上映されており、主人公・竈門炭治郎(かまど・たんじろう)が鬼を退治する剣士“鬼殺隊”に入隊するまでを描く。

 大正時代の日本。炭を売る心優しい少年・炭治郎の日常が、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変。唯一生き残ったが凶暴な鬼に変異してしまった妹・禰豆子(ねずこ)を元に戻すため、また家族を殺した鬼を討つため、ふたりが旅に出るところから物語は始まる。

 同月17日午後9時放送の第二夜はアニメ第十五話~第二十一話で構成され、ファンの間では「神回」と呼ばれる話を含む土曜プレミアム特別編集版『那田蜘蛛山編』(なたぐもやまへん)を放送。

 炭治郎が鬼殺隊同期で仲間の我妻善逸(あがつま・ぜんいつ)と、嘴平伊之助(はしびら・いのすけ)と共に那田蜘蛛山での戦いの応援を命ぜられる。だが、先遣隊の鬼殺隊員たちは蜘蛛(くも)の能力を使う鬼の一家を前に全滅寸前であった。鬼の強襲で剣士たちは散り散りに分断される。炭治郎は圧倒的な強さを誇る鬼と対峙(たいじ)する。その強さの前に炭治郎は追いつめられ、善逸と伊之助もそれぞれ命の危機に見舞われる…。

 炭治郎と妹・禰豆子が力を合わせて戦うことで兄妹の真の絆(きずな)がみられる重要な場面に、原作者から「作画、演出、音楽すべてがすごすぎて作者もボロ泣きしました」というコメントが寄せられたほどの内容となっている。

 上記放送以外にも「全集中!アニメ『鬼滅の刃』一挙放送」と題して第六話~第十四話、第二十二話~第二十六話の全話を10月いっぱい放送する(関東ローカル)ことが決定。土曜プレミアムと合わせるとアニメ『鬼滅の刃』<竈門炭治郎 立志編>の全てを網羅する一挙放送となる。まだ『鬼滅の刃』をみたことがない人はこの機会をお見逃しなく。そして、鬼滅ファンは全話“全集中!”して10月16日の劇場版公開に備えよう。

関連リンク

【試読】「鬼滅の刃」の電子書籍
【画像】『ONE PIECE』尾田栄一郎氏が『鬼滅の刃』人気に言及
【画像】りぼん作家が描いた『鬼滅の刃』 スーツ姿の富岡義勇
【写真】「めっちゃ美人」…吉川愛『鬼滅の刃』コスプレ姿披露
【写真】えなこ自宅コスプレ!『鬼滅の刃』禰豆子を完全再現

カテゴリ

アニメ

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2171281/full/?anc=164

< >

Page Top