鷲見玲奈、フリーで奮闘中

エンタメNEWS2020年7月6日12:00 午後

『鷲見玲奈のLOVE&MELODY』でラジオパーソナリティー初挑戦した鷲見玲奈アナ(C)ニッポン放送

 フリーアナウンサーの鷲見玲奈(30)が、4日放送のニッポン放送『鷲見玲奈のLOVE&MELODY』(前8:30~10:50)に生出演。今回、ラジオパーソナリティーに初挑戦となったが、初々しい一面をのぞかせながらも、見事に2時間20分の生放送を完走した。

【写真】春らしい写真で…テレ東退社を報告した鷲見玲奈アナ

 鷲見アナは、今年3月末をもってテレビ東京を退社、セント・フォースに所属し、フリーアナウンサーとしての活動を始めた。フリー転身後も、バラエティー番組やスポーツ番組など、ジャンルを問わず活躍を続けている。

 この日の番組冒頭、鷲見アナは「はじめまして。実はラジオは人生初めてで、緊張してなかなか寝られず…」とあいさつ。その後も「先ほどから、手の震えが止まっていないんですけど…」と初挑戦の緊張っぷりを伝えながらも、見事に進行していき「みなさんから、たくさんのエールもいただいていて、うれしいです。ありがとうございます」と伝えた。

 今回の番組では、プライベートに関するトークはもちろん、天気中継やレギュラーで放送している企画など、テレビでは経験したことのないラジオならではの企画にも挑戦。“音楽愛”ものぞかせながら、見事に1週目の放送を終えた。番組の様子は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。生放送を終えた鷲見アナが、音声インタビューに応じてくれた。

――まずは、生放送を終えた率直な感想を聞かせてください。

安堵感しかないです(笑)。でも、すごく楽しかったです。みんなでわちゃわちゃ言いながら。「大丈夫ですかね?」って確認して「大丈夫だよ」ってみなさんが言ってくださるっていうことの繰り返しでした。終わって思えば、楽しい2時間20分でした。最初の記憶はほぼないです(笑)。

――放送前のコメントでは、ひとりしゃべりへの不安を口にされていましたが、いかがでしたか?

「こういうことしゃべられたらいいな」っていうことの3割くらいしか話せないなと。どれくらい話していいか、まだつかめてなくて、私が時間を消耗してしまうことへの恐怖が勝ってしまっていたので、そこは反省です。

――ラジオは自分の声がダイレクトで伝わるメディアですが、きょうの放送でそのことを実感した瞬間などありましたか?

初めてのラジオだったので、緊張が伝わっていたのか、リスナーのみなさんから「頑張ってください!」っていう励ましのメールをいただきました。やっぱり、自分の声がまっすぐに伝わるのだなと感じました。ラジオは温かいなとも実感しましたね。感想メール、励ましや応援のメールなどが放送中にたくさん届いて、それを番組でも紹介できるということが、とても新鮮でした。一方通行じゃなくて、双方向のメディアだなと思いましたし、リスナーの方からのメッセージが、ダイレクトに自分の安心感につながりました。番組の冒頭で、好きなアーティストさんの話をしたら「一緒です。親近感がわきました」っていうメールが届いて、それもうれしかったですね。うれしすぎて、どこにお住まいで、どんな方か覚えちゃいました(笑)。

――天気中継やコーナー企画など、テレビでは経験したことのないことにも挑戦しました。

私は実況をやってきたわけではないので、今の状況とかを描写するということをやってこなかったんですけど、ラジオはしゃべったことしか伝わらないので、いかに自分が言葉を駆使して伝えるかは考えました。映像がない分、すごく試されますね。アナウンサーの技術が、一番試される場だなと感じました。原稿がなく、自分の言葉で話す場面もあるので、そこで自分のボキャブラリーが試されて「もっと頑張らないといけない」と反省しました。

――今回の放送で自分なりに感じた手応えと反省点

時間を守れたところと、2時間20分完走できたのはよかったです(笑)。先々週、先週担当されていた中井美穂さんの『LOVE&MELODY』を何度も聞いて、曲紹介の時の言い方のパターンを書き出して勉強させてもらったので、そこはうまくできたかなと思います。家でめちゃくちゃ予習しました(笑)。「radiko」のタイムフリー機能も、聴取時間が限られているので、最終的にはボイスレコーダーに録音して、聞き返しました。ラジオのスペシャリストでもある中井美穂さんの後に担当するということで緊張があったのですが、リスナーのみなさんが温かくてよかったです。今後もたくさんラジオを聞いて、身につけていきたいです。

反省点は、いっぱいあります(苦笑)。映画に関する話をしていた時なんですけど、私、大学時代4年間映画館でバイトをしていたことがあって、そういう話もできたらよかったなという気持ちもあったので、今後は自分の経験なども、探り探り出していけたらいいなと思っているんですけど、もう来週で終わりですよね(笑)。探っている時間はないので、すぐさま来週の放送に生かしたいです。

――きょうの放送を100点満点で自己採点するなら何点ですか?

70点です。たくさん曲をお送りすることができたこと、完走できたこと、不安定なところもあったのですが締めるところは締めることができたのは良かったです。タイトルコール、提供読みなどは、元局アナとしてしっかりできたかなと思っています。マイナス30点は、間違いもあったり、自分のパーソナルな部分をもうちょっと話せたら良かったなというところですかね。あとは、面白いことをもっと言えたらいいな(笑)。

――意気込みコメントに『佐久間宣行のオールナイトニッポン(ANN)0(ZERO)』を聞いているとありましたが。

船長ですね(笑)。佐久間さんは映画がお好きなので、映画の話も面白いのですが、テレビの裏側をここまで自由に話せる人って、なかなかいないんじゃないかなと思っています。テレビ東京の人なのに、ニッポン放送に出ているのが特殊ですし、佐久間さんは治外法権なのかなと(笑)。佐久間さんが手がけられた番組の裏側を聞けるのは、私も聞いていて楽しいなと思っています。

――『大橋未歩 金曜ブラボー』もよく聞かれているようですね。

やっぱり、未歩さんの明るく「アハハハ」って言う温かいしゃべりが好きです。テレビ東京に入って、未歩さんを目標に頑張っていたのですが、ラジオで飾らない人柄を感じられるところが、リスナーのみなさんも好きなところなのかなと思います。たまに抜けている部分もあったりして(笑)きのうの『金曜ブラボー』にメールを投稿したら、番組中に読んでいただきまして、『LOVE&MELODY』へのエールもくださったので、すぐにLINEで「ありがとうございました」って連絡をしました。そうしたら「がんば!」って返信をくださって(笑)。未歩さんには、いろいろと相談に乗っていただいたこともありますので、頼りになるやさしい先輩です。

――『オードリーANN』のリスナーでもあるようですね。

オードリーさんの『ANN』は、3歳下の弟も大好きなんです。とにかく、若林正恭さんがキレッキレですし、春日俊彰さんをイジり倒すっていうのか、罵倒するっていうのか(笑)、そのかけあいが聞いていて、とてもおもしろいですね。オードリーさんと、ガッツリ共演したことはまだないので、いつかお会いしたいです。

――けっこう、ニッポン放送の番組を聞いていらっしゃるんですね。

そうですね! みちょぱ(池田美優)さんの『#みちょパラ』も聞いていて、何度もご一緒しているんですけど、本当にステキな方で尊敬しています。芯がしっかりしていて、しゃべりも面白くて。

――フリーに転身されてから3ヶ月が経過しましたが、変化はありますか?

自分の時間が増えて、圧倒的にテレビを見たり、ラジオを聞くことが増えました。局アナ時代とは、違った見方・聞き方をしていますね。局アナとして求められること、今のフリーアナウンサーという立場で求められることはけっこう違っているので、イチから手探りで勉強しています。

――それぞれの立場でいいことはどこでしょう?

やはり、局アナの方が現場のスタッフさんと接する機会が多いので「ファミリーで作っていこう」という感覚になるのですが、フリーの立場だと、まだレギュラーをいただいているという状況ではないので「お邪魔している」という感覚が強いです。毎回ドキドキしている緊張感が、フリーの方があるのかなと思います。フリーの方が時間にゆとりはありますし、局アナ時代より自由度は増えましたね。SNSで発信する内容、テレビで話すこととかは、局アナの時には、考えられなかったような自由さがあります。その分、どうやっていくのかっていう難しさもあるのですが…。

――来週の生放送、そして今後の目標について聞かせてください。

来週はもっと楽しんで、それが伝わるようにやれたらいいですし、リスナーの方とのかけあいもできたらいいなと思っています。機会があれば、もっとラジオもやらせていただきたいですし、せっかくフリーになったので、今までできなかったこと、やってこなかったことに挑戦してみたいです。

関連リンク

【写真】白シャツ×メガネで色気…カメラを見つめる鷲見玲奈アナ
【写真】白のエプロン姿でスレンダーボディの鷲見玲奈アナ
【写真】キュートな衣装で登場した宇垣美里アナ&鷲見玲奈アナ
テレ東・鷲見玲奈アナ、初グラビアに堂々挑戦 華やかドレスで大人の魅力
鷲見玲奈アナ『家、ついて行ってイイですか?』出演にSNS反響 生番組は3回連続で欠席

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2166233/full/?anc=148

< >

Page Top