齋藤飛鳥、母に演技を認められる

#木村多江#佐々木蔵之介

エンタメNEWS2024年3月20日2:49 PM

映画『マイホームヒーロー』 大ヒット御礼舞台あいさつに参加した齋藤飛鳥 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の齋藤飛鳥が20日、都内で行われた『映画 マイホームヒーロー』大ヒット御礼舞台あいさつに登壇した。母から、同作で初めて演技を認められたことを明かした。


【写真】キュートなワンピース姿の齋藤飛鳥

 齋藤は、“娘を守るために殺人犯になった父”鳥栖哲雄(佐々木蔵之介)の娘・零花を演じた。映画公開から約2週間が経ち、周りの反響を問われた齋藤は「いろんな現場で『見たよ』と言っていただくんですが、特に母が何回も見に行っている」と話す。

 続けて「何回も泣いて、長文の褒め連絡をくれるので、それがうれしいなと思います。母は映画が大好きで、お芝居に厳しくて(笑)。『あすのお芝居を初めていいと思った』と、初めて認めていただきました」とうれしそうに笑う。これまでは、「頑張ってはいたよね」と声をかけてくれていたというが「今回は特に感動してくれいたみたいです」と母からも褒められたことを明かしていた。

 2017年より「ヤングマガジン」(講談社)にて連載中の同名漫画(原作:山川直輝、作画:朝基まさし)が原作。連続ドラマでは、どこにでもいる普通の父親が娘のDV彼氏を殺してしまう衝撃の場面から始まり、殺した彼氏が所属する半グレ組織から狙われる、命がけの騙し合いが描かれた。

 映画では、その7年後が舞台。半グレ組織・間野会のトップであり最狂のラスボスから執拗に狙われることになり、さらには警察官となった娘からも疑いの目が向けられる。

 舞台あいさつには佐々木蔵之介、高橋恭平(なにわ男子)、木村多江も登場した。

#木村多江#佐々木蔵之介

関連リンク

【写真】爽やか笑顔でブランコ事件のエピソードを明かした高橋恭平
【写真】齋藤飛鳥&高橋恭平の意味深ツーショット
【場面写真】人質を取り…銃を突きつける高橋恭平
【写真】表情にキュン…ふんわり袖がキュートなファッションで登場した齋藤飛鳥
【写真】タバコをふかし…“半グレ”高橋恭平

カテゴリ

映画

記事URL

https://www.oricon.co.jp/news/2319100/full/?anc=284

< >

Page Top