BE:FIRST 社長の愛に「泣きそう」

#田中圭#FIRST#ダンス#MANATO#千葉雄大

エンタメNEWS2021年11月5日11:30 PM

『MUSIC BLOOD』に出演したBE:FIRST(C)日本テレビ

 ラッパー/ソングライターのSKY-HI主催のボーイズグループ発掘オーディション『THE FIRST』発の7人組グループ・BE:FIRSTが5日、俳優の田中圭と千葉雄大がMCを務める日本テレビ系音楽番組『MUSIC BLOOD』(毎週金曜 後11:00)に初出演した。

【写真10点】初々しいトークと堂々したパフォーマンスで魅了したBE:FIRST

 BE:FIRSTは今月3日、1stシングル「Gifted.」でデビューしたばかりのSOTA、SHUNTO、MANATO、RYUHEI、JUNON、RYOKI、LEOからなる7人組。最年少のRYUHEIは中学3年生の14歳で、最年長23歳のLEOとは8歳差あるものの、「意見もバンバン言い合うし、全く気にならないです。音楽の仕事をしている時は年齢差を感じません」と語った。

 MCの田中はRYUHEIに対して「僕らのことは知ってますか?」と恐る恐る質問すると、「もちろん!」と即答。メンバーから「『おっさんずラブ』観てました!」と言われ、田中と千葉は、顔をほころばせた。

 オーディション『THE FIRST』についてもトーク。LEOは「作詞作曲やダンス、歌など、今までのオーディションで体験したことのないようなことばかりで、自分たちも驚きました。かなり過酷でしたが、もうやるしかないと思いました。そんな中、ダンスではs**t kingz(シットキングス)の皆さん、歌ではりょんりょん(佐藤涼子)先生に助けてもらいました」と回想。

 ダンスの世界大会で優勝した実績もあるSOTAはs**t kingzのすごさについて「とにかく個性に合ったダンスを教えてくれるんです」と説明。オーディション当時はダンス未経験だったJUNONは「なかなか覚えられず心が折れそうになりましたが、s**t kingzの皆さんが親身になって教えてくれたおかげで、日に日に上達していきました。僕は身長が高いので、それを生かした踊りを教えてもらいました」と語り、RYOKIは「JUNONのひたむきな姿に触発されて、僕らも練習をしなきゃという気持ちになったので、そういう意味ではJUNONに感謝しています」と振り返った。

 また、名だたるアーティストが信頼を寄せるボイストレーナー、りょんりょん氏については「厳しさの中にも愛情のある、素晴らしい先生です」(LEO)、「歌うとよく喉がかれていたのですが、先生のレッスンを受けてからは、それがなくなりました」(SHUNTO)と感謝。RYOKIも「声のバリエーションが増えたし、何より声の響きが変わりました」と全幅の信頼を寄せた。

 すると、スタジオにはりょんりょん氏が登場し、MCの2人が発声レッスンを受けることに。レッスン中は、大真面目に変顔をしつつ「ウォー!」と雄叫びのような声を上げ、スタジオは爆笑の渦に包まれた。

 デビュー曲「Gifted.」を披露する前には、MANATOが「一人ひとりの個性が凝縮されていて、一度聴けば誰でも楽しめる楽曲になっています」と説明。曲振りではメンバーから「雄叫び&いい声でお願いします」とリクエストされた千葉がきっちりとやりきって、笑いを誘っていた。

 BE:FIRSTの“BLOOD”(憧れの人)についてもトーク。プロデューサーであり、所属事務所/レーベルの社長でもあるSKY-HIからもらった言葉をメンバーが明かした。

 SHUNTOは「自信のない性格だったのですが、SKY-HIさんから『君を信じている僕はどうすればいいの?』と言われて、もっと自信を持たなきゃと思いました」。LEOは「悩みがあったときにLINEをしたりすると電話をかけてきてくれて、朝まで話を聞いてくれたりします」と打ち明ける。

 オーディションで私財1億円を投じたSKY-HIが、BE:FIRSTをはじめ『THE FIRST』出身アーティストの育成・制作費をかけるため、クラウドファンディングで1億円を募ったことについても話が及び、LEOは「この話を聞いたときはちょっと驚きましたが、隠しごとをしないところが、すごくかっこいいと思いました」と本音。MANATOは「SKY-HIさんは常に新しいことを考えていらっしゃって、尊敬しています。皆さんに支援していただいた分は、何倍にもして返していきたいです」と支援者にも感謝した。

 SKY-HIからのメッセージには、メンバー一同が感激。「泣きそうになった」というSOTAは「初対面の頃から僕たちのことを信頼してくれて、そんなSKY-HIさんだからこそ、僕らもついていきたいと思っています」。JUNONは「いつも僕たちに語ってくださることでしたが、こうして改めて聞くと泣きそうになりますね」、MANATOは「SKY-HIさんの言葉は、いつも自分たちを優しく包んでくれます。そしてご自分の人生を賭けて僕らを信頼してくれているので、僕らも期待に応えるべく、一生ついていきたいと思っています」と胸中を吐露した。

 RYOKIは「オーディションのときから大変なことがたくさんありましたが、SKY-HIさんが常に一緒にいてくれたから乗り越えることができました。今の僕らがあるのは、すべてSKY-HIさんのおかげです」、SHUNTOも「本当に愛が深くて、感謝しかありません。僕たちも全力で愛を返していくしかないと思っています」と感謝しきり。MCの2人が「SKY-HIさんに点数をつけるなら何点ですか?」と質問すると、RYUHEIは「100点中で2億5000点!」と答え、SKY-HIへの愛と尊敬の大きさが感じられた。

そして、今回披露してもらうBLOOD SONG『To The First』について。ポイントをMANATOさんが語ります。「SKY-HIさんがオーディションのために作ってくださった楽曲で、選考の際に歌わせていただいた、僕らにとってはすごく思い出深い曲になっています。楽曲の内容としては、自分自身はもちろん、皆さんの周りの大事な人たちの背中を押せるような楽曲になっていると思います」

 縦型&短尺映像配信アプリ「smash.」では、地上波放送終了直後より複数の角度・カメラで、BE:FIRSTのライブパフォーマンスをおさえた『UNCUT』を独占配信中。今回は、地上波番組で披露した「To The First」と「Gifted.」をワンカメラ&ノー編集で配信する。

#SKY-HI#RYUHEI#MANA#kingz#MANATO

関連リンク

【試聴】BE:FIRSTの主な配信楽曲
【写真】自然光を浴び、まばゆい笑顔…BE:FIRSTインタビュー撮り下ろし(計63枚)
【写真】赤を基調とした衣装のBE:FIRSTメンバーソロカット
SKY-HIクラファン 4時間強で目標2倍の2億円突破「本当にありがとうございます泣」
【動画】公開1日半で250万再生突破 デビュー曲っぽくない!?「Gifted.」MV

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2212881/full/?anc=015

< >

Page Top