LiLiCo、日本の歌「故郷」歌唱

#100%#LiLiCo#高畑淳子

エンタメNEWS2024年6月5日10:39 AM

『お終活 再春!人生ラプソディ』(公開中)に出演したLiLiCo(C)2024年「お終活 再春!」製作委員会

 公開中の映画『お終活 再春!人生ラプソディ』より、主人公・大原千賀子(高畑淳子)の趣味であるコーラスの仲間の一人として、出演している映画コメンテーター・歌手・タレントのLiLiCoのインタビューとメイキング映像が公開された。

【動画】LiLiCoのインタビュー&メイキング映像

 シニア世代に笑顔と勇気を与えた前作『お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方』(2021年)に続く本作は、「再春」をテーマに、仕事や子育てが一段落した今だからこそ、自分の人生を楽しく豊かに過ごそう、やり残したことに再びチャレンジしてみよう!と、新たに提案するストーリー。

 LiLiCoが演じた理佳子は、自身の親の介護について、千賀子にその大変さを語りながら、千賀子の勧めでコーラスの発表会に出ることを提案される。

 発表会のコーラスシーンでは、”日本の歌”代表格「故郷(ふるさと)」を歌っているのだが、スウェーデン出身のLiLiCoにはなじみのない歌で、当初は戸惑ったそう。撮影までに動画を見ながら練習を重ね、「故郷」のついての印象は、「歌詞やメロディラインが美しい。撮影後もずっと家で歌っていた。不思議なことに今回の役で日本人になれた気がした」と語っている。

#LiLiCo#高畑淳子#100%

関連リンク

撮影当時81歳の橋爪功と91歳の大村崑が初共演、楽屋トーク動画公開
92歳・大村崑「イジメられた」若き頃守ってくれた3人を明かす 胸には“寅さんのお守り”
92歳・大村崑、重量20キロ軽々「屁でもない」 ジムでは「40キロ」“ガチすぎ”スクワットでも驚かせる
高畑淳子「英語で芝居がしたい」 オーディションでも発音を褒められる
高畑淳子、高校時代の生徒手帳写真にしみじみ「これがこうなるんですから…」 ナガノくんとの恋の思い出も

カテゴリ

映画

記事URL

https://www.oricon.co.jp/news/2330208/full/?anc=014

< >

Page Top