SEVENTEEN9周年 全員コメント

エンタメNEWS2024年5月26日10:15 PM

『SEVENTEEN TOUR 'FOLLOW' AGAIN TO JAPAN』神奈川公演(日産スタジアム)の様子(P)&(C)PLEDIS Entertainment

 韓国の13人組グループ・SEVENTEENがデビュー9周年を迎えた26日、横浜・日産スタジアムで日本スタジアムツアー『SEVENTEEN TOUR ‘FOLLOW’ AGAIN TO JAPAN』ファイナル公演を開催し、客席を埋め尽くした7万2000人のCARAT(SEVENTEENファン)に感謝を伝えた。

【LIVE写真】CARATから大歓声! 7万2000人を熱狂させたSEVENTEEN

 2015年5月26日に韓国でデビューしたSEVENTEENは、S.COUPS(エスクプス)、JEONGHAN(ジョンハン)、JOSHUA(ジョシュア)、JUN(ジュン)、HOSHI(ホシ)、WONWOO(ウォヌ)、WOOZI(ウジ)、DK(ドギョム)、MINGYU(ミンギュ)、THE 8(ディエイト)、SEUNGKWAN(スングァン)、VERNON(バーノン)、DINO(ディノ)からなる13人組。

 昨年は足のけがで活動を休止していたS.COUPSとJEONGHANも3月に復帰し、大所帯グループながら誰一人欠けることなく、13人の完全体で9周年を迎えた。デビュー記念日に日本最大級の日産スタジアムのステージに立ったメンバーも感慨ひとしお。全28曲のセットリストには含まれていなかった韓国デビュー曲「Adore U」と、日本デビュー曲「CALL CALL CALL!」をファンと歌って大盛り上がりとなった。

 アンコールでファンに伝えたメッセージは以下のとおり。

▼S.COUPS(エスクプス)
『'FOLLOW'』コンサートがすべて終わることが名残惜しいです
僕が(活動休止中に)東京ドームでメンバーの公演を見たことがあるんですけれども、メンバーとCARATが一緒にいる姿が本当に美しくて、今も記憶に新しいです。

9年もの間、ずっと僕たちについてきてくれてありがとう。
いつまでもそばにいてねという言葉がちょっと負担になるかもしれないですけど、そばにいてくださったら感謝しますとお伝えしたいです。

(日本語で)僕たち、それぞれの場所でお互いを見つめあい、歩んでいきましょう。

(韓国語で)さっき会社の人と話したんですが、日産よりもっと大きなところがあるるんだって?僕はそこも行ってみたい。そして、日産で360度フル回転してやりたいです。

僕の夢を常にかなえてくださったCARATの皆さんにもう一度言いたい。その夢を一緒に歩もう!

▼JEONGHAN(ジョンハン)
(日本語で)東京ドームのときもすごくうれしかったんですけど、スタジアムに来てるなんて本当にすごいですね。本当に信じられないですよね。ありがとうございます。

(韓国語で)本当にこうして想像もできないくらい大きな会場を埋め尽くしてくださった皆さんに感謝という言葉以外思い浮かびません。

(日本語で)ファンの皆さんとこうやってすてきな会場で一緒に楽しい時間を過ごせて、いい思い出を作れて、本当にうれしいです。これからも皆さんの応援と愛を送ってください。今日もいつも愛情たっぷりの目で観てくださっているCARATの皆さんのおかげで頑張れますよね。

(韓国語で)本当に本当に感謝しています。次に会う時までお互い健康でけがもなく、病気もなく、元気な姿でみんなで会えたらうれしいです。本当に本当にありがとうございます。

▼JOSHUA(ジョシュア)
CARAT!9周年おめでとうございます!
本当に幸せです。こうやって9周年の日に公演をすることができて、こんなに大きな公演会場でステージに立てるのはCARATの皆さんのおかげです。
昨日もそうですし、今日もそうだったんですけれども、本当に言葉になりません。本当にありがとうございます。本当に本当に。

(日本語で)CARATの皆さん、いつもありがとうございます。
CARATの皆さんがくれた愛に応えるように頑張ります。
これからもよろしくね。よしよし(頭をなでるまね)
ありがとうございます。

▼JUN(ジュン)
こうして、夢のような場所を作ってくださったCARATの皆さん、本当に本当に感謝しております。

(日本語で)今日も来てくださったCARATの皆さん、ありがとうございます。大切なデビュー9周年の日にこんなにたくさんのCARATの皆さんと一緒に過ごすことができて、本当にうれしいです。

これからもCARATの皆さんと幸せな日々を過ごしたいです。もっと頑張ります。ありがとうございます。愛してます。

(韓国語で)これからも一生懸命頑張ります!

▼HOSHI(ホシ)
9周年のすてきな日をこんなに大きな公演会場で全世界のCARATの皆さんとともにできたということが、本当に大きな誕生日パーティーのようです。歌手としてこんなに大きな公演会場でコンサートができるというのは本当に大きな光栄です。
これからも皆さんの最高で最後のアイドルになります。CARATの皆さん、大好き~!

▼WONWOO(ウォヌ)
9周年であり、そして日産スタジアムは、これまで僕たちが立ち続けてきたステージの中では一番大きなステージであり、ツアーの最後なんですけれども、今日来てくださったCARATの皆さんもそうですし、これまでのたくさんの公演会場に足を運んでくださった皆さんも、そして全世界からご覧くださっているCARATの皆さんもそう。本当にありがとうございます。

メンバーもそうですし、スタッフもそうなんですが、本当にお疲れさまと言いたいです。これからもCARATの皆さんに、ステキな公演を見せ続けられるように努力したいと思います。ありがとうございました、愛してます。

▼WOOZI(ウジ)
(日本語で)今日も一緒に楽しんでくださってありがとうございます。皆さんと一緒にこんなステキな時間を過ごせて光栄でした。これからも皆さんのために音楽を作ります。これからもずっと見守ってください。本当にありがとうございました。

▼THE 8(ディエイト)
(日本語で)CARATの皆さん、今日幸せでしたか? 僕もこのように大きな会場でコンサートができて、とても幸せです。夢を叶えてくれてありがとうございます。皆さんが向かって行く道に、これからも僕がそばにいます。皆さんファイティン!ガンバ!

(韓国語で)そしてもうちょっとだけお話ししたいんですけど、9年もの間、本当にたくさんの変化がありました。それでもステージを愛する気持ちというのは変わりがありませんでした。そして、CARATを愛する気持ちも変わらずにい続けました。これからもっともっと一緒にいながら、一緒に成長しながら、共にいい時間を作っていけたらいいと思っています。ここまで一緒に歩んでくださって、本当にありがとうございます。

▼MINGYU(ミンギュ)
(日本語で)今日来てくれてありがとうございます。
皆さんのおかげで、今のSEVENTEENがいます。全部皆さんのおかげです。
どこでもいつでも皆さんがいるなら、僕たちSEVENTEENはいつも一生懸命頑張ります。
SEVENTEENは今からがスタートだと思います。一緒にいてください。

(韓国語で)幸せです。皆さんのおかげで。ありがとうございます。

▼DK(ドギョム)
(韓国語で)僕たちSEVENTEENの9歳の誕生日を祝ってくださってありがとうございます。今日はツアー最後の日です。メンバーのみんな、スタッフの皆さんにお疲れさまでしたという言葉を伝えたいですし、拍手をお送りしたいと思います。

そしてこれまでたくさんの場所を訪れたんですけれども、その場所ですべて愛してくださった全世界のCARATの皆さんにも感謝をしたいですし、今日も9周年ということで、たくさんの全世界のCARATの皆さんが「おめでとう」と言ってくださって、本当に感謝しています

僕たちは9周年ですが、9年ではなく、90年、900年、9000年、9万年くらい?いつまでもいつまでも一緒に頑張り続けられる歌手でいたいと思います。そのときもまた、ここにいらっしゃるみんな、すべてのCARATの皆さんがいないとダメですよ!

今日来てくださったすべての皆様に心から感謝します。皆さんの幸せを願うばかりです。ごはんをしっかり食べて、病気にもならないでくださいね。

CARATは僕であり、僕がCARATです。愛してます。

▼SEUNGKWAN(スングァン)
9周年がこんなふうにやってきたということが、やっと実感がわくような気がします。
9年間、活動し続けられたことだけでも本当に感謝しているんですけれども、その当日にこんなに大きな公演会場でステージに立てることが本当に幸せだと思っています。

本当につらいこともたくさんありましたし、見えない事情もあったと思うんですが、今こうして13人が今も公演できることを本当にうれしく思います。皆さんが僕らをどんな理由で好きになってくださったかはわかりませんが、その心が後悔されないように、僕たちはもっともっと頑張ります。皆さんの幸せそうな姿を見たら、僕は本当にたくさんの愛をいただけたんだなと思います。

(日本語で)皆さん、気をつけて帰ってください。
ビタミンBOO!ありがとうございます。

▼VERNON(バーノン)
昨日、今日ここでこうして公演しましたけれども、思えば思うほど本当に現実味を失いそうな気がします。それにもかかわらず、昨日今日、僕たちはここでステージに立ちましたし、これを可能にさせてくれたのはCARATの皆さんのおかげなんです。本当にありがとうございます。

この9周年の日を、意味のある1日にしてくださったのは、本当に大きな福だと思います。9年もの間、皆さん僕たちを愛してくださってありがとうございます。僕たちも皆さんを愛してます。また会いましょう!

▼DINO(ディノ)
(日本語で)最後の『FOLLOW』コンサート、夢のような瞬間の続きだった気がします。今までのツアーも特別でしたが、『FOLLOW』ツアーはさらに特別に記憶に残ると思います。

今ここにいるのが信じられないです。たまに、皆さんに愛されすぎている気がします。現実じゃないかも、という気分になる時もあります。でも、この思いに変わりはありません。これからも皆さんと一緒に、歴史に残るアーティストになりたいです!

また、僕の存在の理由はCARATです。本当に本当にありがとうございます。そして、CARATちゃん、愛してます。

関連リンク

SEVENTEEN、初の日産スタジアム公演2daysで14万人超熱狂 13人完全体でデビュー9周年「ついてきてくれてありがとう」【セトリ付き】
【紅白リハ】SEVENTEEN初出場「本当に誇り」 “完全体”ではかなわず「2人がいない分も埋める」
SEVENTEEN ボーカルチームが涙の演技で共感呼ぶ JOSHUAはミーアキャットに変身
【写真】SEVENTEEN 13人全員のキス顔ジャケット
【写真17点】セブチが仮想シェアハウスで共同生活 子猫と戯れ、クッションをギュッ

カテゴリ

音楽

記事URL

https://www.oricon.co.jp/news/2328755/full/?anc=015

< >

Page Top