SixTONESラジオリスナー愛称決定

エンタメNEWS2020年9月12日11:56 PM

春日俊彰 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰が、12日深夜放送のニッポン放送『SixTONESのオールナイトニッポン(ANN)サタデースペシャル』(毎週土曜 後11:30)に生出演。今月20日に誕生日を迎える若林正恭へのプレゼントを、SixTONESの田中樹、森本慎太郎とともに考えていくことになったが、先週放送の『オードリーANN』(毎週土曜 深1:00)で、オードリーのラジオリスナーが“リトルトゥース”であることから、SixTONESラジオリスナーを「リトルストーン」とする案が持ち上がっていたが、春日の承認を得て、正式にリトルストーンが採用された。

【番組カット】田中樹に似ていると言われているEXIT・兼近大樹

 この日の放送で、春日はリトルトゥースに決まった経緯について「若林(正恭)さんが言い出したんですよ。レディー・ガガさんが自分のファンをリトルモンスターって言っていたから、それを持ってきたというか、そこからそうなった」と説明。そこから、リトルストーンを正式に採用したいという申し出を受けると「あー言ってましたか。いいの? それはもちろん、使っていただけるならいいけどね。一応、事務所に確認取った方がいいんじゃないか? (日本語で訳すと)小石ってことだよね(笑)。使っていただけるんならね。ジェシーが大反対しない?」と笑わせた。

 『SixTONESのANNサタデースペシャル』直後に、オードリーがパーソナリティーを務める『オードリーANN』が放送されていることもあり、これまで両番組間で交流を計ってきた2組。

 松村北斗は、オードリーANNのヘビーリスナーを指す「リトルトゥース」であり、今年5月に春日がANN内で第1子誕生を報告した後の『SixTONESのANNサタデースペシャル』では「ダディガさん、93番さん、おめでとうございやす。びっくらこいたでございまして」と春日語を駆使しながら祝福。この後の放送も聞くのかという質問には「もちのろんで。ニキビ増えるよ。ウッドマンさんとダディガさんの…」と愛あふれるコメントをしながら「ちょうだいよ、バカタレ」とおなじみのフレーズで締めくくっていた。

 オードリーと高地優吾は『スクール革命!』で共演しているが、若林正恭が『オードリーANN』内で「(自分が)結婚した時とかも、ひとりでお祝いを持ってきてくれたりするのよ。あの歳にしては、だいぶ年上の芸人が結婚してお祝いですって持ってこないよね。作法がある子なんだろうね。それか、リトルトゥースかも。このラジオも上品にしていかないと…」と発言。

 春日も、高地から出産祝いを受け取ったことを明かすと、若林が「「すごいよな。見たんだから、出産祝い渡しに行く時に(高地が)日テレのろうかで、熨斗(のし)のついた箱を持っていたんだから。(自分たちが高地の年齢だった頃には)誰かに渡すっていう感覚がなかったよな」と語っていた。

 田中が、先月放送の同番組内で春日のゲスト出演を発表すると「春日さん。この後の時間ですね。オールナイトニッポンを担当していらっしゃる、ラジオの大先輩がいらっしゃいます。高地優吾が、若林(正恭)さんにお返しでタオルをもらったということを話していていたのですが、僕が『僕にもくださいよ』と言った翌週、若林さんからフワッフワの触ったことのないくらいフワッフワのタオルが贈られてくる、まさかのサプライズがありました」と経緯を明かした。

 田中は続けて「ノリで言ったとはいえ、これは絶対にお返しをしなくてはということで、若林さんが9月20日に誕生日を迎えられるということで、放送日にあたるということから、若林さんがお誕生日を迎える前の週に、相方の春日さんとお誕生日プレゼントを考えたいと思います」と企画の趣旨を説明していた。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

関連リンク

【動画】再生回数トップ記録…クールなパフォーマンスで魅了するSixTONESのライブ映像
【動画】寝転がり…爽やかな笑顔で見つめるジェシーの豪華コラボ動画
【写真】京本政樹の息子・SixTONES京本大我の素顔
【動画】滝沢秀明MV初プロデュース SixTONES「JAPONICA STYLE」
SixTONES田中樹、全国ラジオ34局ラップが完成「最近の中で一番苦悩の日々を過ごした」

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

http://www.oricon.co.jp/news/2171872/full/?anc=148

< >

Page Top