SMILE-UP.被災地支援活動を報告

エンタメNEWS2024年3月20日11:02 AM

SMILE-UP.、「令和6年能登半島地震」 被災地支援活動を報告 (C)ORICON NewS inc.

 SMILE-UP.は20日、公式サイトを通じて、9日に石川県輪島市で実施した『令和6年能登半島地震』被災地支援活動について報告した。

【写真】SMILE-UP.Projectで石川県輪島市の町野小学校訪れたメンバー キンプリらが参加


 サイトでは「この度、『令和6年能登半島地震』により被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。SMILE-UP.グループでは今回、石川県輪島市におきまして、支援活動を実施いたしましたので、下記の通りご報告申し上げます」と伝える。

 9日に石川県輪島市の町野小学校での活動で「町野小学校と東陽中学校の生徒・教職員・地域の皆様、約100名の被災された方々にお菓子の詰め合わせ・タオル・Tシャツなどの物資をお届けいたしました」と報告。「この度の活動におきましても、自治体・教育委員会の皆様にご尽力いただきましたおかげで、被災地の皆様に物資をお届けすることができました。改めまして、心より御礼申し上げます」と感謝する。

 また、「今回は、町野小学校と東陽中学校のご卒業の皆様をお祝いすべく2校の交流会に参加させていただきました。当日は激しい風が吹き雪の舞う厳しい寒さの一日となりましたが、お集まりいただいた皆様とお話しをすることができ、寒さを吹き飛ばすほどの明るい笑顔がたくさん生まれる時間となりました」と明かす。「長きにわたる避難所生活の中でもお互いに支えあい寄り添いあう皆様の優しさに触れながら、さまざまなお話を聞かせていただき心にぬくもりを感じることができました」と振り返る。「これからも微力ではございますが、一人でも多くの皆様が笑顔になれるよう、『Smile Up ! Project』として継続的に活動してまいります」と結んでいた。

関連リンク

嵐、能登半島地震の被災地へ義援金6750万円 5人連名でメッセージ「何か少しでも力になれないかと話し合い」
NHK、能登半島地震で「地上波の放送が見られない」に対しBS放送で臨時対応
【能登半島地震】石川県出身の浜辺美波が胸中「なんと言葉にすれば良いのか思い悩み」「為すべきことを為す所存」【全文】
TOBE、能登半島地震の被災地でボランティア実施「あるひとつの連絡をきっかけに」【内容など報告全文】
【能登半島地震】『SMILE-UP.』が被災者支援で義援金5000万円提供「一日も早い復旧・復興を」

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

https://www.oricon.co.jp/news/2319243/full/?anc=181

< >

Page Top