Snow Man、上半期セールス1位

#100%#阿部亮平#渡辺翔#Love

エンタメNEWS2024年7月10日4:00 AM

『オリコン上半期ランキング2024』アーティスト別セールス部門「トータルランキング」「音楽ソフトランキング」1位となったSnow Man  写真/増田勝行(SIGNO)(C)oricon ME inc.

 10日発表の『オリコン上半期ランキング 2024』で、Snow Manがアーティスト別セールス部門「トータルランキング」【※】1位を獲得。期間内売上は84.6億円となり、自身通算3回目の1位獲得となった。メンバーが語った感謝の声、そして今後の展開とは?

【動画】Snow Manがインタビューに登場!ファンへの思い&下半期にチャレンジしたいことは?

■ファンに感謝、初ドームツアーに挑んだ映像作品は見どころ満載

――『オリコン上半期ランキング2024』アーティスト別セールス部門の「トータルランキング」と「音楽ソフトランキング」で1位を獲得されました。受賞の感想をお聞かせください。

【目黒蓮】作品を手に取ってくださるファンの方々がいなければ、僕たちがこうやって受賞することはできないので、まずは皆さまに本当に感謝しています。これからも皆さまが僕たちの作品を聴いて、見て、頑張ろうとか、元気が出るなと思ってもらえるよう、そんな作品を作れるように、これからも頑張っていきたいなと思います。

――今年度上半期の音楽活動について、まず12月末にリリースされた映像作品『SnowMan 1st DOME tour 2023 i DO ME』ですが、初週売上はDVD、Blu-ray Discとも自己最高初週売上(DVD:26.8万枚、BD:46.6万枚)を記録されました。本作の見どころはどんなところでしょうか。

【阿部亮平】タイトルに「i DO ME」=「挑め」と入っているように、Snow Manがはじめてドームツアーに挑んだ姿がしっかりと収められています。しかもこのライブは、Snow Man初のドームライブツアーであると同時に、Snow Manとして初の全面的な声出し解禁のライブでもあったんです。だからもうお客さんのテンションも最高潮でした。見どころのひとつとしては、お客さんもSnow Manもスタッフさんも最高潮になった曲、「Cry out」(3rdアルバム『i DO ME』初回盤A収録)という曲がありまして。お客さんも盛り上がったし、Snow Manも衣装をどんどん脱いじゃうくらいっていう…。
【深澤辰哉】服着ているメンバーが少なくなっていって…。
【向井康二】結構、みんな脱いでたよね(笑)。
【阿部亮平】炎の演出もすごかったし。
【目黒蓮】いろんな意味でアツいライブでしたね。
【佐久間大介】ヒートアップしましたね。
【阿部亮平】本当に盛り上がりました!
【渡辺翔太】生で観た方もいれば、ライブに来られなかった方もたくさんいらっしゃる中で、DVDやBlu-rayDiscは、手に取った方全員が観ることができるのが良い点ですよね。映像作品ならではの見どころは、メイキング映像とか。すごく深いところまでメンバーを追ってくださっていて、素の部分も観られるので。その辺はディスクならではじゃないでしょうか。

■初週ミリオンシングルの振り付けに、まさかの“秘策”?

――シングル「LOVE TRIGGER / We'll go together」は、自身初の初週ミリオンとなり、今回の上半期期間内では唯一のミリオン達成作品となりました。「LOVE TRIGGER」は、ダンスパフォーマンスも魅力的ですが、振付時のエピソードなどお聞かせください。

【深澤辰哉】本当にありがとうございます。たくさんの人が手に取ってくださり、そして聴いてくださったこと、本当にうれしいです。そして振り付けに関してですが、今回の「LOVE TRIGGER」は、(メンバーの)岩本が振り付けを担当してくれました。岩本はSnow Man の他の楽曲もいろいろと振り付けているのですが、個人的にはこの「LOVE TRIGGER」の振り付けは、とても難しいなと思いました。振りを覚えて踊ることはできるんですけど、それをいかにカッコよく表現していくかっていうのが、なかなか難しい楽曲だなって…。それで苦戦していたんですが、唯一、カッコよく踊れるっていう方法を見つけました!
【佐久間大介】秘策? を見つけたんですね?
【深澤辰哉】はい。それはですね、自分に岩本を憑依させるという方法を見つけまして。
【8人】おおおーーーーー。
【深澤辰哉】ミュージックビデオを見てくださった方はわかると思うんですけど、ミュージックビデオに岩本が2人います。
【佐久間大介】いません、いません! 岩本は2人いないですよ(笑)。
【向井康二】うそつかんといて(笑)。
【ラウール】(深澤くんが)メイク室でお腹にシャドー入れてたよね。
【佐久間大介】(服の中に)腹筋のメイクを? かたちから入るんだ!?
【目黒蓮】それ憑依じゃないでしょ。書いただけでしょ(笑)。
【ラウール】服の中にも、そんなこだわりがあったよね。
【佐久間大介】…でも、やっぱり振り付けは岩本が一番上手く踊れるよね。生み出した人間なので。
【宮舘涼太】僕もたくさん練習しましたね。9人ではもちろんなんですけど、家に帰ってからも鏡の前でどうしたら(サビの振付の)“トリガー”がうまく引けるだろうかと。どうやったらファンの皆さまの心を撃てるか、そういう表情だったり踊りだったりっていうのを家に持ち帰って、憑依と言いますか、練習して、自分の中に落とし込みましたね。

――もうひとつの表題曲「We'll go together」では、メンバーそれぞれが考案した「理想のデート」シーンが詰め込まれたミュージックビデオも話題になりました。他のメンバーの方のシチュエーションを見たときの感想を教えてください。

【向井康二】いつもミュージックビデオはみんなで撮るので、完成は大体こんな感じになるのかなぁみたいな楽しみもあったんですけど、今回は一人一人(別で)撮っていたので、他のみんなはどういうシーンを撮っていたのか、手に取るまで分からなかったんです。9人全員がそれぞれ本当に違っていて、楽しかったですよね。個人的には、深澤さんのドライブデートをしてるみたいなシチュエーションが印象的で。普通だったら、彼女を乗せて(自分が)運転するっていうところを、深澤さんは免許持ってないので…。自分は助手席に座る、というデートプランが僕個人的には印象に残っていますね。
【深澤辰哉】ありがとうございます。
【向井康二】可愛かったです。

■下半期、そして今後へ――応援を糧に着々と進める準備

――2020年1月にCDデビューしてから5年目を迎えましたが、その2024年も折り返しとなりました。下半期にチャレンジしたい音楽活動について教えてください。

【ラウール】すでに下半期に皆さまに届ける予定のものについて、準備は始まっています。その下半期よりさらに先、2025年、26年と、日本国外でのパフォーマンスも視野に入れたような楽曲にもチャレンジしていきたいなと思っています。皆さまがくれた上半期の賞や、それまでの応援を糧に、これまでにはなかったクオリティのものを準備しているので、楽しみに待ってもらえたらうれしいです。

――最後に、作品を手に取ってくださった方、応援している方に向けて、メッセージを一言お願いします。

【岩本照】いつも本当にありがとうございます。毎回いろんな形で自分たちを喜ばせてくれているのは、支えてくださっている皆さま、応援してくださっている皆さまです。僕たちがいろんな経験ができていることにも、めちゃくちゃ感謝しています。本当に感謝という言葉では伝えきれないぐらいの思いを毎回、抱いています。自分たちのパフォーマンスをいろんな方たちが受け取ってくれて、こうやって光栄な賞につないでくださったことに対して、嬉しいという気持ちだけじゃなく、もっと楽しませたい、もっと自分たちを知らない人たちにも届けて喜ばせたい、という思いがどんどん大きくなっています。そのためにはファンの皆さまの力が本当に必要になってくるので、これからも自分たちと共にSnow Manを盛り上げて欲しいです。僕らも、応援してくださっている皆さまに「マジか! ヤバ!」と思わせるパフォーマンスを追求し、お届けしていくので、今後ともSnow Manを応援のほど、よろしくお願いします。

【※】アーティスト別セールス部門「トータルランキング」は、音楽ソフト〈シングル、アルバム、ミュージックDVD・Blu-ray Disc(以下BD) 〉とデジタル〈デジタルシングル(単曲)、デジタルアルバム、ストリーミング〉の総売上金額が最も高かったアーティストを発表するランキング。

※集計期間:2023/12/25付〜2024/6/17付 (実質集計期間:2023/12/11〜2024/6/9)

Photo/増田勝行(SIGNO) Text/根岸聖子

#Love#100%#阿部亮平#渡辺翔

関連リンク

【ランキング表】”トータル”1位はSnow Man、Mrs. GREEN APPLE、SixTONESもTOP10入り
Snow Manが上半期シングル&映像で4冠、“史上初”記録も連発「僕たちに初の経験をさせてくれてありがとう」【オリコン上半期】
SixTONESが上半期アルバムで2冠、通算3度目の首位に「全てに“最高な作品だ”って胸を張って言える」【オリコン上半期】
【動画あり】Aぇ! groupが上半期セールス“新人”1位、デビューシングルのみの売上で13.1億円【オリコン上半期】
Number_iが上半期デジタルアルバムで首位、1位・2位独占は史上初「感謝の気持ちでいっぱい」【オリコン上半期】

カテゴリ

エンタメ総合

記事URL

https://www.oricon.co.jp/news/2335377/full/?anc=044

< >

Page Top