ZEROBASEONE、1stシングル1位

#ZERO#Love

エンタメNEWS2024年3月26日4:00 AM

ZEROBASEONE「ゆらゆら -運命の花-」(アリオラジャパン/2024年3月20日発売) (C)WAKEONE / Sony Music Labels

 9人組男性グループ・ZEROBASEONE(ゼロベースワン)の1stシングル「ゆらゆら -運命の花-」が、初週30.2万枚を売り上げ、3月26日発表の最新「オリコン週間シングルランキング」で初登場1位を獲得した。

【動画】ZEROBASEONE、日本デビュー曲「ゆらゆら -運命の花-」MV

 1stシングルでの初週売上30万枚超え【※1】は、2021/11/22付でのなにわ男子「初心LOVE(うぶらぶ)」以来2年4ヵ月ぶりで、海外アーティストでは史上初の達成。「1stシングルの初週売上記録」【※2】では海外アーティスト歴代1位を記録した。

 なお1stシングルの初登場1位獲得は、2023/5/29付でのMAZZEL「Vivid」以来10ヵ月ぶりで、今年度初【※3】。海外男性アーティストとしては、2023/2/20付でのNCT DREAM「Best Friend Ever」以来、1年1ヵ月ぶり史上8組目【※4】の達成となった。

 ZEROBASEONEは、多国籍9名で構成された第5世代K-POPグローバルボーイズグループ。日本1stシングルとなる本作は、昨年7月に発売された韓国デビュー曲「In Bloom」のスピンオフ楽曲。ポップで軽やかなメロディーで、新しい旅路を前にときめきであふれる感情を表現している。

【※1】「1stシングル」はグループからのソロデビュー作品、再デビュー作品などを除く
【※2】「1stシングルの初週売上記録」 海外アーティストTOP3※2024/4/1付現在/1位:30.2万枚 ZEROBASEONE「ゆらゆら -運命の花-」(2024/4/1付)、2位:25.5万枚 SEVENTEEN「Happy Ending」(2019/6/10付)、3位:23.5万枚 TREASURE「Here I Stand」(2023/4/10付)
【※3】今年度は2023/12/25付よりスタート
【※4】1stシングルが初登場1位を記録した他海外男性アーティスト:チャン・グンソク「Let me cry」(2011/5/9付)、EXO「Love Me Right ~romantic universe~」(2015/11/16付)、iKON「DUMB & DUMBER」(2016/10/10付)、Stray Kids「TOP -Japanese ver.-」(2020/6/15付)、ENHYPEN「BORDER : 儚い(Given-Taken [Japanese Ver.])」(2021/7/19付)、Golden Child「A WOO!!」(2022/2/7付)、NCT DREAM「Best Friend Ever」(2023/2/20付)

<クレジット:オリコン調べ(2024/4/1付:集計期間:2024年3月18日〜3月24日)>

#ZERO#Love

関連リンク

【写真】ZEROBASEONE日本デビューシングル「ゆらゆら -運命の花-」ジャケ写
ZEROBASEONE、春らしい華やかなコンセプトフォト続々公開
ZEROBASEONE、日本初のファンコンサート決定
ZEROBASEONE、日本デビュー決定 初ファンミも【全員コメント】
【BOYS PLANET】ついに決定!「ZEROBASEONE」ソロショット

カテゴリ

音楽

記事URL

https://www.oricon.co.jp/news/2319969/full/?anc=252

< >

Page Top