エンタメトピック

『ひよっこ』佐久間由衣、“月9”田中道子…4月ドラマで注目 ブレイク期待のニューカマー

タレメreport2017年5月19日10:30 AM

9頭身という抜群のスタイルを誇る、月9『貴族探偵』に出演している田中道子

4月からスタートした連続ドラマは現在物語も半ばに。そんな4月ドラマでは注目の若手女優が多数抜擢されています。ここでは特に注目の存在を紹介していきたいと思います。

あの原作がドラマに?名作の続編がいよいよ!?お薦めしたい春ドラマ5選!

『ひよっこ』“奥茨城一の美人”の素顔は人気モデル

まず4月スタート作品で特に注目は、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』にヒロイン・みね子(有村架純さん)の親友・時子役で出演している佐久間由衣さん。ドラマでは“奥茨城”出身の垢抜けない少女を演じていますが、実は彼女、2013年に雑誌『ViVi』のモデルオーディションでグランプリに選ばれたモデル。モデル活動の一方女優業にも進出し、2015年にはフジテレビ系のドラマ『トランジットガールズ』で主演しています。

今回の時子役には1293人のオーディションの中から選ばれました。モデルとしてのビジュアルはかなり洗練された雰囲気で、役柄の時子のイメージとのギャップがまた魅力でもあります。また負けん気が強い時子のキャラクターに、意志の強そうな瞳の彼女がよく合っています。そんな佐久間さんは先日、『ゼクシィ』のイメージガールに、朝ドラの先輩・吉岡里帆さんに続いて選ばれたことも発表されました。

『ひよっこ』では“向島電機”の同僚にも注目若手女優が多数

『ひよっこ』では5月から“東京編”がスタート。みね子と時子はともに上京し、東京でトランジスタラジオ工場の工員として働くことになりましたが、そこで働く同僚たちとしても注目の若手女優が多数出演しています。

まず上京する列車の中で出会った、福島出身の澄子を演じる松本穂香さん。大きな丸メガネと強い福島なまりが印象的な役柄ですが、素顔は20歳の美女。ちなみに松本さんは、みね子役の有村さんと同じ事務所の後輩になります。

同じくみね子らの同期で、勉強熱心でプライドの高い、青森出身の豊子役を演じるのは藤野涼子さん。2014年、宮部みゆきさん原作の映画『ソロモンの偽証』の半年間に渡るオーディションで約1万人の中から選ばれ、主人公・藤野涼子役に。そのまま役名を芸名に女優活動を開始した17歳です。

先輩の中でもひときわ可憐な雰囲気の優子役を演じるのは八木優希さん。0歳から子役として活躍した八木さんは、2008年のドラマ『薔薇のない花屋』では主演の香取慎吾さん演じる英治の一人娘・雫ちゃんを演じ、その愛らしさで視聴者を魅了しました。そんな彼女も現在16歳、働く女性も演じる女優に成長しました。役柄的に線の細い印象ですが、そのキャリアに裏打ちされたしっかりとした演技力が見どころです。

田中道子ら20代美女女優にも注目株が多数

フジテレビ月9ドラマ『貴族探偵』に、鑑識員・冬樹和泉役で出演している田中道子さんは、『ミス・ワールド2013』日本代表しに選ばれたあと、2016年、所属事務所恒例の『女優宣言』を行い、同年『ドクターX~外科医・大門未知子~』にレギュラー出演。無表情な秘書役で話題になりました。9頭身という抜群のスタイルを誇っています。

27歳と、新人としては年齢的に高めですが、所属事務所としては、“ポスト・米倉涼子”的な形で、大人向けのドラマ、映画で主役を演じられるような女優に育てるべく力を入れているようなので、この先も多数の作品での露出が期待されます。

2本の連ドラにレギュラー出演の新木優子はブレイク前夜!?

『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(フジテレビ系)で、主人公・稲見(小栗旬)、田丸(西島秀俊)らが在籍する特捜班で唯一の女性捜査員・大山玲役を演じるのはnon-no専属モデルの23歳・新木優子さん。元凄腕のハッカーで、サイバー情報分析のスペシャリスト。これまでお嬢様的な役、明るい役が多かった彼女にとって珍しく、ちょっと陰の部分もある役柄です。

小学生の時にスカウトされ、モデル活動を開始。8代目ゼクシィガールに選ばれるなど活躍の一方で、女優としても活躍。昨年、ドラマ『ラブラブエイリアン』、映画『インターン!』で主演。またヒロインを務めた『僕らのごはんは明日で待ってる』では、映画の人気のほか、数多くの芸能ニュースで取り上げられ、知名度を高めました。

新木さんはこのほか、RADWIMPS・野田洋次郎さんの初主演ドラマとして話題の『100万円女たち』にも出演。主人公・道間慎の家にやってきた謎の女5人の中のひとり、開菜々果役を演じています。一見とらえどころがないが、大物感が漂う女性です。

なお、この作品には、新木さんのほか、SKE48出身の松井玲奈さんや、『ラストコップ』など人気作品への出演が相次ぐ武田玲奈さんらも出演。野田さんの演技とともに、不思議な存在感をもった5人の女優陣にも注目の作品です。

河瀬直美作品での主演から3年 女優として復帰した 『4号警備』の阿部純子

『4号警備』(NHK)に上野役で出演するのは阿部純子さん。ストーカーの恐怖に悩まされながらも、前向きに生きていく女性役を演じます。

阿部さんは現在23歳。以前は「吉永淳」の芸名で活動し、2014年に河瀬直美監督の映画『2つ目の窓』で主役に抜擢されました。同作で第4回サハリン国際映画祭主演女優賞、第29回高崎映画祭最優秀新人賞するなど、女優として一気に飛躍しましたが、その後芸能活動を停止。アメリカに留学しニューヨーク大学演劇科で学び、昨年本名「阿部純子」として女優復帰。NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』などに出演しています。

今回紹介した女優たちは、いずれも一年後のドラマ、映画ではさらに存在感をアップさせていることだと思います。

文/田中裕幸

 

関連記事

タレメreport一覧へ

 

Page Top