さきどりINFO

「闇にさらわれて」これは強大で暴力的な権力に対して 弱き者たちがいかに闘ったかを示す真実の記録である――

さきどりINFO2019年6月20日12:14 PM

これは強大で暴力的な権力に対して
弱き者たちがいかに闘ったかを示す真実の記録である――

あらすじ

1931年、ベルリン。
ナチズムが急速に台頭する中、若き弁護士ハンス・リッテンはアドルフ・ヒトラーをある殺人事件の証人として法廷に召喚し、3時間にも及ぶ尋問を行い反ファシズムの旗手としてその名をとどろかす。
しかしその二年後、ヒトラー内閣が成立。ハンスは国会議事堂放火事件の混乱に乗じて、拉致されやがて強制収容所へ。
ハンスの母イルムガルトは、杳として行方を絶った息子を救出するために、身の危険を顧みず孤独な闘いを始めるのだった……。

原作

マーク・ヘイハースト

出演

日色ともゑ 神敏将 佐々木梅治
横島亘 千葉茂則 西川明
大中耀洋 篠田三郎(客演)
岡山甫 近藤一輝

日時
2019年6月23日(日)~7月3日(水)

23日(日)15時開演
24日(月)13時30分開演
25日(火)13時30分開演
26日(水)18時30分開演
27日(木)13時30分開演
28日(金)13時30分開演☆
29日(土)13時30分開演
30日(日)13時30分開演★
7月1日(月)18時30分開演
2日(火)13時30分開演
3日(水)13時30分開演

・開場・受付は開演の1時間前からです。
・☆6月28日(金)終演後、出演者との交流会
・★6月30日(日)終演後、バックステージツアー
・交流会、バックステージツアーいずれも参加費無料です。
・土日に限り無料託児所をご用意しております。ご利用の際には事前 に劇団までご連絡ください。

会場

紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA(新宿南口)

〒151-0051
渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 タカシマヤタイムズスクエア南館7F

TEL
03-5361-3321

・JR新宿駅「新南口」より徒歩5分・「南口」より徒歩8分/JR代々木 駅「東口」より徒歩5分
・地下鉄副都心線 新宿三丁目駅「E8出口」より徒歩5分

チケット料金(全席指定・税込み)

一般=6,300円
夜チケット=4,200円[夜公演全席]
U25(25歳以下)=3,150円[劇団のみ取り扱い、要証明書]
高校生以下=1,000円(枚数限定)[劇団のみ取り扱い、要証明書]

お申込み
劇団民藝

TEL.044-987-7711(月~土 10時~18時)
チケットに関するお問い合わせもお気軽にお電話ください。
チケットぴあ

オンライン販売 https://pia.jp/
Pコード:493-644
セブンイレブン、サークルKサンクス、チケットぴあ店舗でもお申し込み頂けます。
ローソンチケット

オンライン販売 https://l-tike.com/
オペレーター対応 TEL.0570-000-407(10時~20時)
Lコード予約 TEL.0570-084-003
Lコード:35087
イープラス

オンライン販売 https://eplus.jp/(パソコン、携帯対応)
キノチケットカウンター

新宿東口・紀伊國屋書店 本店5階店頭販売(10時~18時30分)
オンライン販売 https://www.kinokuniya.co.jp/
バリアフリー観劇について

バリアフリー割引がございます。
土日のみ、無料託児所をご用意しております。
車いす席・補助犬、点字ちらし、点字パンフレットのご用意がございます。
視覚障害者対象・事前舞台説明会を6月28日(金)、30日(日)12:30~開催します。
聴覚障害をお持ちの方を対象に台本事前貸出を行っております。劇団までお申し込みください。

上記制度をご利用の際は、事前に劇団までご連絡ください。
劇団民藝
TEL.044-987-7711
E-MAIL seisaku@gekidanmingei.co.jp

詳細は「バリアフリー観劇について」をご覧下さい。

詳細は公式HPにて随時公開!
公式HP:http://www.gekidanmingei.co.jp/performance/2019_taken-at-midnight/

ご来場をお待ちしております。

 
 

「methods & 過妄女」短期間で演劇のウラとオモテをご覧いただけます

さきどりINFO2019年6月19日11:01 AM

山の手事情社は今年、創立35周年を迎えます。稽古方法をご紹介する『methods』と、戯曲作品『過妄女』(原作:チェーホフ)。

短期間で演劇のウラとオモテをご覧いただけます。

演劇の街・下北沢で芝居三昧のひと時はいかがでしょうか。

続きを読む

 
 

「きみと波にのれたら」-自信を持てずにいるすべての人へ-

さきどりINFO2019年6月18日10:56 AM

もう会えないと思っていた恋人。

あの歌を口ずさめば、またきみに会える。

続きを読む

 
 

「ピロートーキングブルース」――人生のピロートーク

さきどりINFO2019年6月17日10:59 AM

――人生のピロートーク

日常のありふれたあれこれを、音楽と芝居を融合した独自の手法“妙ージカル”で描くFUKAIPRODUCE羽衣、本多劇場で新作上演。

続きを読む

 
 

「ドライビング・ミス・デイジー」数々の賞に輝き、世界中の人々の胸を熱くし感動を与えた不朽の名作!

さきどりINFO2019年6月14日11:07 AM

ブロ一ドウェイ・ロングラン!ピューリッツアー賞受賞!アカデミー賞受賞!

数々の賞に輝き、世界中の人々の胸を熱くし感動を与えた『ドライビング・ミス・デイジー』

続きを読む

 
 

「渡りきらぬ橋」日本初の女性劇作家、長谷川時雨。 女性の地位向上に奔走した半生を描く意欲作!

さきどりINFO2019年6月13日11:30 AM

​温泉ドラゴン 第13回公演
『渡りきらぬ橋』
​2019年6月 21日~30日 座・高円寺1

日本初の女性劇作家、長谷川時雨。

女性の地位向上に奔走した半生を描く、

原田ゆう書き下ろし最新戯曲に
全キャスト男性で挑む意欲作!

続きを読む

 
 

「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」そこには、少しぎこちない ≪光の戦士≫がいた

さきどりINFO2019年6月12日11:34 AM

そこには、少しぎこちない
≪光の戦士≫がいた

累計アクセス数1000万超の大人気ブログ、
感動の実話が待望の映画化

続きを読む

 
 

「CLUB SEVEN ZERO II」原点に戻る、オトナの”CLUB SEVEN”が帰ってくる

さきどりINFO2019年6月11日11:49 AM

ソング&ダンス・芝居・タップ・ミュージカル・スケッチ・・・
あらゆる要素を取り入れたニュー・エンターテインメント・ショー“CLUB SEVEN”。

初演以来、瞬く間に各方面から多大な評価を得る、新しい感覚・スタイルでお贈りする、
怒涛のジェットコースター大娯楽エンターテインメント!
また2幕冒頭のミニミュージカルや、100曲近い楽曲を芝居・ダンスを交え、
息をもつかぬ展開で歌い上げる「五十音ヒットメドレー」は必見!

続きを読む

 
 

「蛇姫様」卑しいくせに中身は高貴 ウロコのアザ持つ蛇姫様 黒いあけびが咲くという 白菊谷への逃避行

さきどりINFO2019年6月10日6:48 PM

新宿梁山泊、本年度の花園神社テント興行は、唐十郎テント演劇の醍醐味、「蛇姫様 わが心の奈蛇」をおおくり致します。
1977年の初演以来、テントで再演されるのは始めてです。出演は新宿梁山泊役者陣に加え、唐作品の体現者:大久保鷹、そして大鶴義丹を招き、重厚で猛々しく、繊細で叙情的な劇世界を創造します。

続きを読む

 
 

「泣くな赤鬼」余命半年の元生徒と教師の再会 最後に分かり合えた絆の物語

さきどりINFO2019年6月7日11:14 AM

俺の生徒になってくれて、ありがとう。

『とんび』の重松清×堤真一が贈る感動作

余命半年の元生徒と教師の再会
最後に分かり合えた絆の物語

続きを読む

 
 

「ウィアーリトルゾンビーズ」4人の少年少女が世界中を座巻 青春音楽映画の金字塔、ついに日本上陸!

さきどりINFO2019年6月6日1:35 PM

あらすじ

これは、
こころを取り戻そうとする冒険の記録。

続きを読む

 
 

「令和だ・花みな咲き誇れ」お客様にご負担おかけ致します。 令和の先を見させてください。

さきどりINFO2019年6月5日11:48 AM

お客様にご負担おかけ致します。

令和の先を見させてください。

続きを読む

 
 

「2.8次元」3次元の世界が煮詰まってしまったので、2次元的なケレンミをお手本に現実が進み始めているのだろうか

さきどりINFO2019年6月5日10:51 AM

「2・5次元ミュージカル」はアニメやゲームを原作にしたミュージカルである。キャラクター(2次元)を人間(3次元)が演じるから中をとって「2・5次元」。とても人気がある。人気がありすぎて出待ちを禁止にしたらしい。うらやましい。ラッパ屋も渋めの人気はあるが出待ちはない。一度出待ちをしている人がいて、サインを求められたのだが、その人は僕を角野卓造さんと間違えていたのであった。

続きを読む

 
 

「キネマと恋人」連日観る人を温かい気持ちに包み込んだ『キネマと恋人』が、2019年6月待望の再演を果たします。

さきどりINFO2019年6月4日5:13 PM

ケラリーノ・サンドロヴィッチが描くロマンティック・コメディ
2016年度の各演劇賞を受賞した『キネマと恋人』が待望の再演!

続きを読む

 
 

「写ル者」写ル君は誰なのか? 本当に存在するのか? 写ル君をめぐる男たちの、ちょっと怖い物語。

さきどりINFO2019年6月4日3:55 PM

神保町花月は《芸人x芝居》をメインに、芸人だからこその芝居、そしてお笑いを届け続けている劇場。

お笑い芸人ならではの笑いが随所に織り込まれた芝居が見られると好評を博している。

続きを読む

 
 
1 2 3 4 5 27
 

Page Top