さきどりINFO

「新正午浅草」老後と過去とを行き来しながらユーモラスに描く

さきどりINFO2019年4月9日5:51 PM

あらすじ

永井荷風(1879-1959)はよく歩いた。ある時は盛り場の雑踏の中を、時には路地裏をひとり歩いた。そこでの見聞が多くの小説随筆を生み、その特異な美文と相まって文豪として名を馳せた。一方、失われていく江戸明治の風情を惜しみ、生涯時流に逆らって世間との付合いに背を向けた。その日記「断腸亭日乗」の中で、戦争へ突き進む軍政府をきびしく批判し、そんな風潮にのる民衆を皮肉る。そして最期独居老人の孤独死を自ら選ぶ。このちょっと変わった個人主義者の半生を、老後と過去とを行き来しながらユーモラスに描く。

続きを読む

 
 

「かもめ」チェーホフの傑作を全役、オーディションで。新国立劇場初の試み!

さきどりINFO2019年4月8日6:13 PM

毎シーズンに一本、全キャストをオーディションで選考、上演する企画の第一弾として、チェーホフ不朽の名作『かもめ』を上演します。作り手が新しい俳優と、俳優が新しい演出家と、劇場が新しい作り手たちと出会い、作品を立ち上げていく、小川絵梨子が芸術監督としての柱の一つとして掲げる企画です。

続きを読む

 
 

「奇跡の人」アニーとヘレン、暴君と家庭教師のふたりの闘いのはじまり

さきどりINFO2019年4月5日5:13 PM

あらすじ

アラバマのケラー家。アーサー・ケラー大尉(益岡徹)とその妻ケイト(江口のりこ)がベビー・ベッドを心配そうに覗き込んでいる。1歳半の娘ヘレン・ケラー(鈴木梨央)が熱を出したのだ。やっと熱が下がり安心したのも束の間、ヘレンは音にも光にも全く反応しなくなっていた……。

続きを読む

 
 

「浮遊するfitしない者達」fitしないことで済ませる者たちの心の裏腹は今もそこにある

さきどりINFO2019年4月4日5:47 PM

あらすじ

浮遊する。
今日も闇雲に選んだ雑居ビルの屋上

天使が囁く…「早く楽になろうよ」
悪魔が囁く…「きっとこの先いい事あるよ」

続きを読む

 
 

「ライムライト」ライムライトは魔法の光 愛する君のために輝く光

さきどりINFO2019年4月3日5:57 PM

かつて一世を風靡した老芸人は、人生を悲観し自殺を図った若いバレリーナを助け、再び舞台に立たせる。しかし、スターに上り詰める彼女と入れ替わるように、老芸人は人生の舞台から退場しようとしていた――。

続きを読む

 
 

「笑う男」運命に翻弄される“笑う男”が辿り着く先に待っていたものとは——

さきどりINFO2019年4月2日5:49 PM

「レ・ミゼラブル」のヴィクトル・ユゴ―が描いた

話題の大作ミュージカルが早くも日本初上陸

続きを読む

 
 

「4月の君、スピカ」友達から恋人へ 親友から恋敵へ この想いは止められない

さきどりINFO2019年3月29日11:14 AM

校の天文部を舞台に繰り広げられる三角関係を描いた青春ラブストーリー。小学館「Sho-Comi」で連載された杉山美和子による人気少女コミックの実写映画化で、福原遥と佐藤大樹(FANTASTICS from EXILE TRIBE)が主演を務める。

続きを読む

 
 

「まほろば」祭りの夜、本家に集った女たちが織りなす赤裸々で軽快な会話劇。

さきどりINFO2019年3月28日5:54 PM

蓬莱竜太作、岸田國士戯曲賞受賞の傑作戯曲が
日澤雄介(劇団チョコレートケーキ)の新演出で上演決定!

続きを読む

 
 

「つながりのレシピ」あっちもこっちもない。みんな普通の人なんだ

さきどりINFO2019年3月27日5:55 PM

「順調に失敗だらけ」のパン作り
苦労を取り戻しこころが健康になる物語

孤独に陥った男の「人」とのつながり直しは・・・

続きを読む

 
 

「はだしのゲン」麦のように たくましく 心に刻み 未来へ 元気のゲン 再び

さきどりINFO2019年3月26日5:41 PM

麦のように たくましく
心に刻み 未来へ
元気のゲン 再び

続きを読む

 
 

「熱海殺人事件」つかこうへい復活祭Vol.1

さきどりINFO2019年3月25日5:50 PM

木村伝兵衛部長刑事は、2017年、史上最年少24歳でこの大役を演じ、今回で3年連続の主演を務める味方良介。
捨て身の潜入捜査を行う水野朋子婦人警官には、2018年に欅坂46を卒業後、今作が本格的な女優デビュー第一弾となる今泉佑唯。ファースト写真集は10万部を超える大ヒットを続けている。

続きを読む

 
 

「ひびのばら」オフィス上の空プロデュース キ上の空論#10

さきどりINFO2019年3月20日5:49 PM

あらすじ

『花山荘』に引っ越してきた寿(ことぶき)は、
はじめての一人暮らしに少し緊張しながら生活していた。
ウォシュレットもついていない花山荘を、
妹の歩(あゆむ)は「ボロいボロい」と馬鹿にするが、寿は此処を気に入っていた。
近所の惣菜屋でアルバイトをしながら、徐々にこの街に溶け込んでいく。
そんな日常の中で、フラワーアレンジメント教室で出会った
梶原文(かじわらふみ)に興味を持ち始める。

続きを読む

 
 

「BLACKBIRD」累計600万部突破の大ヒット作が待望の舞台化!

さきどりINFO2019年3月20日5:17 PM

あらすじ

16歳の誕生日を境に、命と操を妖怪に狙われる
運命の少女『原田実沙緒』
彼女を愛し、嫁に望む
天狗の長『烏水匡』
戸惑いながらも惹かれていく実沙緒の運命は―

続きを読む

 
 

「RUR」ロボット その進化は われわれに幸福をもたらしてくれるのだろうか?

さきどりINFO2019年3月19日5:50 PM

ロボットという単語は この戯曲から生まれた

今や生活のあらゆる場面で欠かせない存在となっている

ロボット

その進化は われわれに幸福をもたらしてくれるのだろうか?

続きを読む

 
 

「スロウハイソの神様」演劇集団キャラメルボックス2019スプリングツアー

さきどりINFO2019年3月18日4:54 PM

「相思相愛の舞台化!」
『スロウハイツの神様』初演の2017年夏、ある書店さんがそんなPOPを書いてくれました。私が十代の頃からずっと『キャラメルボックス』の舞台が好きだったことを、きっと知っていてくださったんですね。
『スロウハイツの神様』は、十代の私が好きだった本や映画、音楽や演劇への感謝のすべてを詰め込んだ小説で、その気持ちを共有してくれた多くの読者の方たちが、「自分の物語」として愛してくれている作品です。この話を愛してくれるすべての人に、この舞台を観てほしい。舞台の上に、本当にコウちゃんや環や、みんながいるよ!

おかえりなさい、スロウハイツ!!
環、コウちゃん。おひさしぶりです。

原作 辻村 深月

続きを読む

 
 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 27
 

Page Top