エンタメトピック

メジャーデビュー決定の「NGT48」に、全国区人気になった「Negicco」…「新潟」アイドルが2017上半期の主役!?

タレメreport2017年2月2日9:55 AM

着実に人気の幅を広げるNegicco

先月行われた「AKB48グループ リクエストアワー セットリスト  ベスト100  2017」にて、数あるAKB48グループの楽曲の中でNGT48の『Maxとき315号』が見事に1位に輝きました。そのNGT48は4月に単独メジャーデビューすることも発表されました。

一方、新潟発アイドルの“老舗”グループ・Negiccoもサトウ食品のCMに出演したり、NHKホールワンマンライブを成功させるなど全国区的な人気になっています。相変わらず「アイドル戦国時代」と言われるなか、“新潟発”のアイドルが2017年、特に注目の存在です。

「アイドルブーム」はこれから先も続いていくのか カギを握るのは30代以上の単身者

NGT48がついに待望のメジャーデビュー いよいよブレイクの時を迎えるか

NGT48はAKB48グループの国内5組目のグループとして2015年に結成。新潟のNGT48劇場を中心にライブ活動を行い、今年1月には劇場オープン1周年の公演を盛大に行いました。今回AKB48グループの“リクアワ”で1位に選ばれた『Maxとき315号』は、NGT48のオリジナル曲でお披露目当初から名曲として人気が高く、昨年3月発売のAKB48のシングル『君はメロディー』のカップリングとして収録されています。

その“リクアワ”の前日には、NGT48として東京で初の単独ライブを開催。その公演内で念願のメジャーデビュー日が4月12日に決まったことが発表され、今回の“リクアワ”1位はメジャーデビューに向けての大きな弾みとなりました。またその場で初代センターは中井りかさんが務めることも発表されました。

これからデビュー日が近づくにつれ、ますますメディアへの露出が増えていくと思われます。NGT48は、今年のAKB48グループの中心的な存在となりそうです。

新潟発アイドルの“老舗” Negiccoは着実に全国規模の人気へ

一方、新潟発アイドルの老舗的存在なのがNegicco。Nao☆さん、Meguさん、Kaedeさんの3人組。2003年に新潟名産の“やわ肌ねぎ”のPR活動のために結成されました。そして2011年ににタワーレコードが運営するレーベル「T-Palette Records」の第一弾アーティストとして参加。その頃から、じわじわと新潟以外にも人気の幅を広げています。

Negiccoは、田島貴男さん、小西康陽さん、西寺郷太さんといった、玄人ウケする一流ミュージシャンから楽曲提供を受ける機会も多いことから、音楽ファンからも強く支持されています。2015年には日比谷野外音楽堂、昨年にはNHKホールでワンマンライブを開催。またサトウ食品の「切り餅」「鏡餅」のCMに出演。今や全国区の人気を獲得しています。

先月22日、NGT48が1位を獲得した“リクアワ”とちょうど同じ時間に、タワーレコードの音楽イベント「ザ・感謝祭2017新春」に参加。14組の参加アイドルの中では中心的な存在で、ライブでも大きな声援を受けていました。

まだまだいる新潟発アイドル

NGT48、Negiccoの2組の活躍で、2017年のアイドル界において注目の存在の“新潟発”アイドル。その他にも、新潟で活動する4人組グループ・RYUTistは昨年、Negicco同様、タワーレコード運営の「PENGUIN DISC」に移籍、活動の幅を広げています。その他、ケミカル リアクションなど、新潟を拠点に活動している注目グループもまだまだいます。

またアイドルではありませんが、『仮面ライダー ドライブ』の悪役ヒロイン・メディック役として出演し注目され、現在はnon-no専属モデルやグラビアでも活躍し、2017年大注目といわれる馬場ふみかさんも新潟県出身です。

広島、福岡…AKB48グループが進出する他の地区も注目

「新潟」以外で注目地区を探してみると…。まずNGT48に続くAKB48グループ国内6番目のグループ「STU48」。これまでのグループのように一つの都市にしぼった形ではなく、瀬戸内地区の7県(兵庫・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛)を拠点とする形で、活動拠点の劇場は船上という、これまでと一味違うユニークなグループです。

現在メンバーオーディションを開催中で、今年中のメジャーデビューはないかもしれませんが、AKB48グループのイベント、ライブなどで注目の存在となりそうです。

STU48の拠点範囲の中でも広島は、特に多くのアイドルを輩出している「アクターズスクール広島」があり、これまでPerfumeの3人、鞘師里保さん(元モーニング娘。)、SU-METALさん(BABYMETAL)、中元日芽香さん(乃木坂46)らを輩出、現在も、アイドルのダンスイベント「愛踊祭」で好成績を収めたSPL∞ASHなど現在の生徒によるユニットも活躍しています。アイドル候補生が多くいる広島において、STU46のようなメジャーアイドルグループが生まれることで、どんな相乗効果が生まれるか楽しみです。

そしてアイドル激戦区の福岡も見逃せません。指原莉乃さん率いるHKT48は相変わらずの好調ぶり。一方、福岡発アイドルの老舗的存在の一つ・LinQは今年6月に向けて「LinQ解体・再開発プロジェクト」と銘打ち大改革を実施中。どのように生まれ変わるのか楽しみです。スターダストプロモーション所属で、ももいろクローバーZらの姉妹グループ「ばってん少女隊」も昨年メジャーデビューし、今年はさらに飛躍を期待されています。

2017年、新潟発アイドルが台風の目になるのか、それともその他の地区がそれ以上に盛り上がるのかとても楽しみです。

文/田中裕幸

 

関連記事

タレメreport一覧へ

 

Page Top