木村 真野のプロフィール

木村 真野(キムラマヤ)

1986年12月5日

いて座

女性

A型

愛知名古屋市

ジャンルスポーツ、シンクロナイズドスイミング
芸歴メモ

出身・入社・入門・NSC:2013年 入社<br><br>経歴<br>4歳のときに「人魚姫になりたい」と思いシンクロを始める。バルセロナ五輪の金メダリスト双子姉妹ジョセフソン(米国)に憧れ、練習に打ち込むようになった。<br>中学1年から全国大会でデュエット競技3連覇。日本選手権では2006年2位、2007年3位、2008年2位。2008年には初めて日本代表入りを果たし、マドリード(スペイン)で行われたFINAワールドトロフィー世界大会では銅メダルに輝き、日本選手団で唯一のメダル獲得となる。<br>2009年、世界選手権ローマ大会・チーム競技入賞のあと現役を引退。現在はプロ選手としてエキジビション等に出演するほか、「マーメイドツインズ」のチーム名で国際的な競技活動を展開。これまで出場した2012年FINAマスターズ世界選手権、2013年パンアメリカン選手権では共にデュエット競技で金メダル獲得。今も諸大会に向けて練習に励んでいる。<br><br>実績<br>●主な競技歴・経歴<br>04年JOCオリンピック強化指定選手<br>ジュニア世界選手権(モスクワ)2位<br>国体(愛知県代表)2位<br>05年日本代表Bチーム入り<br>スイスオープン デュエット1位<br>アジア選手権(シンガポール)2位<br>06年スイスオープン デュエット2位<br>07年スイスオープン デュエット4位<br>ワールドトロフィー世界大会(ブラジル)4位<br>08年スイスオープン デュエット1位<br>日本代表Aチーム入り<br>ワールドトロフィー世界大会(スペイン)3位<br>09年世界選手権(イタリア)5位<br>10年日本代表引退<br>12年マスターズ世界選手権(イタリア) デュエット1位<br>13年パンアメリカン・マスターズ選手権(アメリカ)デュエット1位

Page Top