「コメンテーターズ」笑いと味わいたっぷりに、ちょっと辛口な大人の喜劇をつくります。

公演・公開情報2020年3月31日1:24 PM

笑いと味わいたっぷりに、ちょっと辛口な大人の喜劇をつくります。

僕はいつかコメンテーターになるかもしれないと思って、ワイドショーを見ながら受け答えの練習をしてみるのだが、力不足を痛感する。

なにしろ司会者に話題を振られたら、それがタピオカであれ不倫であれ殺人事件であれEU離脱であれ、即座に、「なるほど」と思えるちょっと気がきいたことを、15秒ぐらいで言わなければならない。

さらに同時に「森羅万象を知っている有識者」「辛口のお笑い芸人」「女性の味方の子育て女優」「トンチンカンな答えが面白い恋愛マスターのモデル」など、自分に与えられたポジションを的確にこなしながら、クレームがこない程度に刺激的で、話が弾む言葉を選ぶことを要求されるのである。

だいたい僕はどんなポジションになるのか。
「AGAに悩む劇作家」「糖質制限が中途半端に終わった元・サラリーマン」「CDと本の置き場に困っている還暦男性」・・ニーズがないと思う。

というわけでラッパ屋の新作「コメンテーターズ」

。中央線沿線の飲み屋に夜毎出没し、コメンテーターばりのお喋りで鳴らすそんじょそこらのおっさんが、ひょんなことから本物のワイドショーのコメンテーターに抜擢される珍騒動。

この中央線沿線というのがミソでしてね、「中央線の呪い」という本も出てるぐらい、一度住んだら抜け出せなくなる魔力があると言われるエリアなんですな。歴史が古くて懐が深い。「人生好きにしてよし」という気配が漂っている。電車は東京の真ん中を走っているくせに、どこか東京に背を向けたムードがあって、たぶんこのあたりの住民は「IT系富裕層」や「いきすぎた合理性」や「コンプライアンスとやら」があまり好きじゃない。なんでもわかりやすく単純化してしまうテレビにも批判的。心の豊かさや人間の複雑さを愛す。

そんなおっさんがテレビに出る人になるわけです。与えられたポジションは「中央線おじさん」。言葉の選び方を指導され、キャラの強化を要求され、家族や友人の力を借りながらなんとか役割をこなすが、ある日の本番でとうとう・・。

脚本・演出

鈴木聡

出演

おかやまはじめ 俵木藤汰 岩橋道子 大草理乙子
中野順一朗 浦川拓海 青野竜平 岩本淳
北村岳子 松村武 谷川清美 ともさと衣
瓜生和成 宇納佑 熊川隆一 武藤直樹
黒須洋嗣 佐山こうた

日時
2020年4月22日(水)~29日(水)

22日(水)19時開演
23日(木)19時開演
24日(金)19時開演
25日(土)14時開演/19時開演
26日(日)14時開演
27日(月)14時開演/19時開演
28日(火)19時開演
29日(水)13時開演/17時開演

*未就学児童のご入場はご遠慮いただいております。
*開場は開演の30分前です。
*当日券は開演の1時間前から発売します。
【お願い】車イスでご来場予定のお客様は、当日のスムーズなご案内のために、お手数ですが事前にご購入席番をラッパ屋までお知らせ下さい。

会場

チケット料金

前売り・当日とも 5,500円(全席指定・税込)

●U-25券 3,000円(引換券・税込)あり
*観劇時25歳以下の方が対象となります。
*前売り券はチケットぴあ、
キノチケットカウンター、キノチケオンライン
でのみ販売いたします。
*当日劇場受付にて指定席券とお引換ください。ご年齢確認の為必ず身分証明書をご提示戴きます。
*当日券も販売いたします。ご年齢確認の為必ず身分証明書をご提示戴きます。

【チケット取扱所】
チケットぴあ
0570-02-9999(Pコード:500-415)
セブン‐イレブン、チケットぴあ店舗

ローソンチケット
0570-000-407(オペレーター/10:00-18:00)
ローソン、ミニストップ店内Loppi(Lコード:34634)

イ-プラス
ファミリーマート店内Famiポート

サンライズオンライン
キノチケットカウンター
紀伊國屋書店新宿本店5F(店頭販売10:00-18:30)

キノチケオンライン

詳細は公式HPにて随時公開!
公式HP:https://rappaya.jp/

ご来場をお待ちしております。

Page Top