その実力・魅力はワールドクラス!海外評価の高い俳優・女優たち

タレメreport2015年4月2日11:05 AM

日本人が海外進出した作品と言えば、やはり『ブラック・レイン』が最も印象深いのではないのでしょうか?松田優作さん、高倉健さんなど、日本を代表する俳優が出演し、とても強いインパクトを与えました。残念ながら、お二人とも亡くなってしまいましたが、今見ても色あせない魅力を放っています。高倉健さんは、「日本のイーストウッド」とも呼ばれ、『燃える戦場』『ザ・ヤクザ』『ミスター・ベースボール』など、数々のハリウッド映画に出演されました。

覚悟の海外移住と努力の積み重ねから高い評価へ

「超大作に日本人を」というスタイルではなく、実際に海外に移住し、ハリウッドに挑戦する俳優さんも数多くいます。その先駆けともいえるのが工藤夕貴さんです。日本でアイドルとして活躍していた工藤さんですが、ハリウッドにわたり、小さな役からこつこつと実績を積み、『ミステリー・トレイン』『ヒマラヤ杉に降る雪』などに出演しました。同じくアイドルだった田村英里子さんなども、アメリカに拠点を移し、『HEROES』など人気ドラマに出演されています。

海外に拠点がある日本俳優と言えば、同じく『HEROES』にレギュラー出演している「ヤッター!」でおなじみマシ・オカさん。ただ、マシ・オカさんの場合は子どものころからアメリカにいるので、「アメリカでデビューした日本人」であり「日本の俳優」とは言えないかもしれません。

劇団EXILEを代表する演技派俳優「青柳翔」の魅力とは?

ハリウッド進出にドライブをかけた名作『ラスト・サムライ』

最近では、朝ドラ『あぐり』などに出演されていた尾崎英二郎さんが、『ラスト・サムライ』での演技に注目が集まり、『硫黄島からの手紙』など、ハリウッド映画に多数出演。アメリカのタレントエージェントと契約し、ドラマや映画に引っ張りだこです。

日本人のハリウッド進出が盛んになったきっかけは、やはり2003年に公開された『ラスト・サムライ』でしょう。日本の誇る「武士道」の雄々しさや、はかなさ、粋などを雄大に描き、日米で大ヒットしました。すでに2002年に『たそがれ清兵衛』がアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされ、注目を浴びていた真田広之さんや、本作でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされた渡辺謙さんなどは、ラスト・サムライ以後コンスタントにハリウッド映画に出演し、「世界の~」といっても過言ではない俳優になりました。

日本で活躍⇒海外進出ではなく、海外で注目⇒日本で活躍

日本の「アクション」に興味を持つ監督は多く、真田広之さん以前も、千葉真一さん、ショー・コスギさんなどがハリウッドでは活躍していました。そんな中、ラスト・サムライと同じ2003年、「日本のアクション」を取り入れたハリウッド映画『キル・ビル』が公開されます。

往年のアクションスター、千葉真一さん、大葉健二さんなどとともに大注目されたのが、女子高校生殺し屋を演じた栗山千明さんです。栗山さんは既に少女モデルとして活躍していましたが、女優としてはあまり注目されていませんでした。このころから、「ハリウッド映画から注目」される女優さんが増えてきたのはみなさんご存知の通りです。その代表格が2006年ブラッド・ピット主演の『バベル』に出演した菊地凛子さんでしょう。自分が良いと思ったものには国内外問わず自らオーディションに出向くアクティブさも評価されているようです。

また、浅野忠信さんも、1996年ごろから中国系の映画に多数出演。その後、タイやロシアの映画にも出演し、グローバルに活躍しています。ハリウッド映画では『マイティ・ソー』『バトルシップ』に出演し、大きな話題をよびました。浅野さんも菊地さんと同様、グローバルで物おじせず、「やりたい」と思う役のためなら努力を惜しまない点が評価されています。また、淡々とした演技や、ミステリアスな表情など、海外での人気は非常に高く、昨年公開された『私の男』も、日本より海外でのほうが高く評価されているほどです。

その『私の男』で浅野さんの年の離れた恋人で娘、という難しい役どころを演じた二階堂ふみさん、その二階堂さんと『ヒミズ』で共演した染谷将太さんなどもこれからの注目株ではないでしょうか。日本でも「演技派」として知名度が高いオダギリジョーさんも、日仏合作映画『FOUJITA』の公開を控えていますし、海外での評価が期待されるひとりです。

ハリウッドだけが海外じゃない!様々な国で評価されている名優たち

また日本の俳優・女優さんで、“特定の国で非常に人気のある俳優さん”も多くいます。キューバでは大河ドラマ『いのち』が放送され、若かりし頃の石野真子さんが大人気になり社会現象を起こしました。台湾や香港では、アミューズ所属の藤岡竜雄(ディーン・フジオカ)さんや小松拓也さん、田中千絵さんなど、日本ではまだあまり知名度が高くない俳優・女優さんも活躍されています。台湾では、特にドラマ『イタズラなKiss』の人気が高く、テレビドラマ版入江直樹役を演じた柏原崇さんや、CS版の古川雄輝さんなどの人気は根強いものがあります。特に古川雄輝さんは中国では「男神(あこがれの男性)」と呼ばれ、絶大な人気を誇っています。

海外映画にはあまり起用されていませんが、ファッションモデルとして「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれたこともある杏さん。松田優作さんの遺児、松田龍平さん・翔太さん兄弟、藤原竜也さん、山田孝之さんなど、日本が誇る演技派スターたちも是非どんどん海外に進出して、世界の誰もが認める俳優さんになってほしいですね。

文/藤原ゆうこ

 

< >

青柳 翔

藤原 竜也

オダギリ ジョー

EXILE

気になるタレントを検索してみる

 

関連記事

タレメreport一覧へ

 

Page Top