まさかのヘアスタイル!?あまりに奇抜で驚いた芸能人の髪型をピックアップ!

タレメreport2016年6月10日10:55 AM

芸能人と言えばきらびやかでスタイリッシュ。時代を反映した素敵なメイク、素敵なファッション、そして素敵なヘアスタイルです。しかし、誰にでも迷い(?)はあるもの。お仕事上の都合や時代背景もありますが、今をときめくあの方が過去にはこんな髪型を!?と驚くようなヘアスタイルもたくさん。今回は、少したじろいでしまうようなビックリ髪型を中心に、個性的で意外なヘアスタイルのタレントさんをピックアップしてご紹介いたします。

「イメチェン」「キャラチェン」は諸刃の剣?芸能人のイメチェン戦略を振り返ってみた!

映画だから!?時代だから!?役に合わせた微妙な髪型

ドラマや映画ですと、やはり役柄に合わせた髪型も多くあります。最近では、綾野剛さんの『コウノドリ』の鴻鳥サクラ役などでしょうか。原作漫画のモジャモジャ。ドラマでは「モジャモジャ」という通り名の通り、パーマで上手に表現されています。

同じく2015年末の連ドラ『掟上今日子の備忘録』での新垣結衣さんの髪型も実生活では微妙すぎる“白髪パッツンボブカット”。最近では、コスプレも普通に趣味として認められてきている事もあり、そこまでの違和感も無いのですが、やはり実生活としては、なかなかびっくりな髪型です。

少し前ですが、2008年のドラマ『のだめカンタービレ』の真澄ちゃん役を演じた小出恵介さんもインパクトのある髪型でした。アフロとヒゲでありながらオカマ。そのアフロにもアレンジしたりリボンをつけるオシャレさん。小出さんは日頃は短髪でさっぱりしたスタイルなので余計に印象深かったのかもしれません。

同作で千秋真一を演じた玉木宏さんも、出世作である『ウォーターボーイズ』でアフロヘアにされていました。イケメン過ぎて主役を食ってしまう為にオーディションに落ち続けていたという玉木さん。インパクトのあるアフロでイケメンを隠しつつ、後半にアフロが焦げて坊主になりイケメンが発覚・・・というなかなかおいしいポジションでした。まさに変な髪型のおかげでブレイクと言えるかもしれません。しかし、“髪型補正”などという言葉があるにも関わらず、「坊主の方がイケメン」・・・どれだけ美しいお顔なのでしょうか・・・。

いわゆるヤンキースタイルの“ポンパドールリーゼント”も、現実にいたらかなり異質です。近年では『仮面ライダーフォーゼ』の福士蒼汰さんも自毛をいかしたリーゼント。ドラマ『ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~』の北村一輝さんも黒髪のしっかりがっつりリーゼントです。

過去のヤンキー系作品では、やはり『湘南爆走族』でしょう。湘南爆走族のメイン二人のリーゼントは日常生活に支障をきたすレベルです。手芸(手芸部所属)のエッチャンこと江口洋助役の江口洋介さんは紫でふわふわパーマのリーゼント。相棒の石川晃を演じる織田裕二さんは三色メッシュのリーゼントです。今のお二人しか知らない方は、相当驚くのでは無いでしょうか?

奇抜さで言えば、最近のヤンキーやインテリヤクザの方がより奇抜かもしれません。いい子ちゃんヘアのイメージの強い高良健吾さんが『蛇にピアス』で見せてくれたのは、トサカモヒカン。モヒカン部はふわふわの赤毛で、眉毛や唇、舌などはピアスだらけ。これは相当生活に支障をきたしそうです。味噌汁がおいしく飲めないレベル?

イメチェン?冒険!迷走も人生の大切なスパイス

モヒカンヘアは意外に人気。プライベートでされている方も結構います。2002年ごろ、サッカー選手のデビッド・ベッカム選手が見せてくれた格好良いソフトモヒカン。こぞって日本人も真似していました。お笑いコンビ・タカアンドトシのタカさんも、若い頃はソフトモヒカンで、左右で髪色を変えたり緑色にしたりと、色々遊んでいたようです。当時は細身でしたし意外にマッチしていて格好良かったのですが・・・。

芸人さんの髪型といえば、オードリーの春日さん。ツンツンパイナップルヘアから、緑色の長めのモヒカンまで、キャラ作りの為(?)に試行錯誤を繰り返していたようです。今のテクノカットも十分に奇抜ではありますが・・・。小島よしおさんは、卒業アルバムで前髪を少し残した大吾郎カットを披露しています。

女性でも個性的な髪型の方はいらっしゃいます。たとえば木村カエラさん。一時期はハーフ刈り上げ(頭の片側を完全に刈り上げ)ていました。このヘアスタイルは、元AKBの大島優子さんも挑戦していました。

個性派たちの髪型事情

木村カエラさんのように“個性派”と認識されているような方は、どんなに奇抜なスタイルでも「あの人だから」「オシャレ!」と感じてもらえるものです。若い頃から一部をそったり、パーマをかけたり、ツートンにしたりと遊んでいるISSAさん。窪塚洋介さんも片側そり、パーマ、ツートンと時代に合わせて七変化。ロンゲにして編みこんだスタイルもなかなか可愛かったです。

そして、個性派の代表俳優、浅野忠信さん。彼の奇抜な髪型といえば、先日ご自身のツイッターで公開した逆モヒカン。まさにサリーちゃんのパパ。おそらく坊主にする前に一回やってみたかったのでしょう。見た事が無いという方は是非一度ご覧になって頂きたい。イケメン俳優とは思えないほどのインパクトです。

そして、ここ数年一番アーティスティックなヘアといえば、女性ではレディガガさん、男性ではBIGBANGのG-DRAGONさんでしょう。ソフトモヒカンスタイルがやや多めのG-DRAGONさん。髪型もカラーもバリエーション豊富で、極めつけはお寿司のたまごのような黄色と黒のツートンカラー・・・一生忘れません。

今の時代、ヘアカラー剤も昔よりもずっと高性能で体(髪)に優しくなりましたし、女性の短髪も男性の長髪も受け入れられるようになりました。ウィッグもたくさんありますし、まだまだ色々と不思議な髪型も出てきそうです。たまごやサリーちゃんパパに勝るコケティッシュな髪型の登場が楽しみです。

文/藤原ゆうこ

 

< >

浅野 忠信

高良 健吾

オードリー

江口 洋介

気になるタレントを検索してみる

 

関連記事

タレメreport一覧へ

 

Page Top