イケメンに成長した加藤清史郎くん、濱田龍臣くんが話題に!気になる人気子役たちの「その後」

タレメreport2016年5月26日12:55 PM

ドラマ『OUR HOUSE』(フジテレビ系)で伴家の長男・光太郎役で出演中の加藤清史郎くん。かつては“こども店長”としてトヨタ自動車のCMで人気者になりましたが、すっかりイケメンに成長したと評判になっています。本作には、2010年、NHK大河ドラマ『龍馬伝』で主人公・坂本龍馬の幼少期を演じて一躍人気者になった濱田龍臣くんも出演。当時9歳でしたが現在は15歳に。加藤くんに負けず劣らずのイケメンに成長しています。ここでは、以前一世を風靡していた子役たちの近況を探ります。

鈴木梨央はじめ注目株が続々 新たに“子役ブーム”が訪れるか!?

久しぶりの連ドラ出演で“こども店長”時代とのギャップで驚かせた加藤くん

加藤くんは現在14歳。2009年、大河ドラマ『天地人』で主人公・直江兼続の幼少期を演じ一躍注目され。“こども店長”のCMで一世を風靡したあとも、映画『忍たま乱太郎』シリーズで主演するなど俳優として活躍しました。小学校を卒業する時期には仕事をセーブしていた印象で、何本かのドラマの一話ゲストとして出演していたくらいでしたが、今回の連ドラ出演で、再び本格的お茶の間に登場した彼は、身長が伸び、声変わりもして、その少年らしさが評判になっています。

一方濱田くんは現在も15歳。こちらも大河ドラマ『龍馬伝』をきっかけに人気子役に。その後もコンスタントにドラマや映画に出演。一昨年映画のイベントに出演した際、身長が175cmとなり、顔もイケメンになっていて評判になりました。『龍馬伝』の時には主演で大人の龍馬役の福山雅治さんと顔がそっくりということで話題になりましたが、この先どんな“いいオトコ”に成長していくのか楽しみでなりません。

『女王の教室』のメイン3人はそれぞれ大手芸能事務所に所属し役者活動を継続中

2005年に放送されたドラマ『女王の教室』(日本テレビ系)で、天海祐希さん演じた主人公・阿久津真矢の教え子・和美役を演じた志田未来さん。6歳から子役をしていた志田さんにとって、『女王の教室』が連ドラ初レギュラーで出世作となりました。当時12歳だった彼女も現在は23歳。近年では、『ST 赤と白の捜査ファイル』(日本テレビ系)ではプロファイラー、『まっしろ』(TBS系)では看護師など職業ものを演じる機会も増えました。

その『女王の教室』で、クールな少女・ひかる役を演じ、志田さんとともに強いインパクトを残したのが福田麻由子さん。その後も『白夜行』(TBS系/2006年)、『古畑中学生』(フジテレビ系/2008年)など印象的な役柄を演じていましたが、学業優先で仕事をセーブしていた時期もあり、志田さんと比べると独自のペースで活動している印象です。現在21歳。ドラマ『最後のレストラン』(NHK BSプレミアム)に出演中です。

また二人とともに、メインの生徒の一人・由介を演じた松川尚瑠輝くんは現在24歳。大手事務所のスターダストプロモーションに所属し、最近では『土曜ワイド劇場』(テレビ朝日系)などに出演しています。

“まいんちゃん”こと福原遥さんは現役高校生 恋愛ドラマで主演するまでに

2009年から、NHK Eテレの子ども向け料理番組『クッキングアイドル  アイ!マイ!まいん!』に主人公“まいんちゃん”として5年間出演した福原遥さん。10歳の時から始めた“まいんちゃん”ですが、現在は17歳の高校3年生。子役事務所から昨年、多くの人気俳優が所属する研音に移籍。『MARS~ただ、君を愛してる~』(日本テレビ)や『グッドモーニングコール』(フジテレビオンデマンド、主演)など恋愛ドラマに出演するようになりました。

『僕と彼女と彼女の生きる道』の“凛ちゃん”で注目された美山加恋さんは母親役を演じるように

2004年に放送されたドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』(関西テレビ/フジテレビ系)で草なぎ剛さん演じる徹朗の娘で、敬語で話す礼儀正しい少女・凛役を演じ、注目された美山加恋さん。当時7歳だった彼女も現在は19歳。『僕と~』の後もコンスタントにドラマや映画に出演。今年放送されたドラマ『新・牡丹と薔薇』では、物語のキーとなる人物を演じ、好きな人の子供を身ごもる役に、時の流れを感じさせられました。現在は綾瀬はるかさんや石原さとみさんらと同じホリプロに所属しています。

“チャイドル”ブームを牽引した野村佑香さん&吉野紗香さんは結婚→出産へ

1990年代中盤、『ニコラ』『ピチレモン』などローティーン向けファッション誌がブームとなり、そこに登場するモデルが大人気になりましたが、その時代に“チャイドル”と言われ、ブームを引っ張った野村佑香さん。3歳から子役として活動、モデルのほか、ドラマ『怪奇倶楽部』にも出演し、同世代の女子を中心に人気者になりました。その後、大学進学を機に芸能活動をセーブしてきましたが、32歳になった現在は、女優活動を再開しています。私生活では2011年に結婚、先日第一子の妊娠を発表しました。その野村さんとチャイドルブームを引っ張った吉野紗香さんも現在は結婚していて、女優活動はほぼ行っていないようです。現在34歳です。

この二人と同時期に人気だった浜丘麻矢さんは現在33歳、現在も女優活動を続けていて、最近ではドラマ『ワカコ酒』(BSジャパン)に出演しました。1995年に放送されたドラマ『ヘルプ!』で観月ありささんが母親代わりとなって育てる姉弟の姉・あかね役を演じた大村彩子さんは現在31歳。彼女も今も現役で女優活動を続けていて、最近では『警視庁捜査一課9係』(テレビ朝日系)に出演しています。

国際結婚した“ルーガちゃん”  芸能活動は継続中

1992年から放送されたフジテレビ系の子ども番組『ウゴウゴルーガ』で“ルーガちゃん”役を演じ、一躍注目された小出由華さん。その後もドラマを中心に女優として活躍。20代の時には、意外にもグラマラスなボディを生かしてグラビアで活躍した時期もありましたが、2012年留学した際に知り合ったデンマーク人と結婚。現在30歳。芸能活動は続けているようです。

“ポニョ”で話題になった大橋のぞみさんは現在普通の高校一年生

その一方、かつて子役として人気者になりながら、現在は芸能活動を辞めている人も。その代表的な存在が、2008年に映画『崖の上のポニョ』のテーマソングを歌い、一躍ブレイクした大橋のぞみさん。その後も『白い春』(関西テレビ/フジテレビ系)、『ザ・クイズショウ』(日本テレビ系)などのドラマや数多くのCMに出演していましたが、2012年小学校卒業を機に芸能界を引退。現在は高校一年生になっているようです。

現役子役の黄金世代といわれる、芦田愛菜さん、鈴木福くん、谷花音さん、鈴木梨央さんらは現在小学6年生。5年後、どんなドラマや映画で活躍しているのか、そして10年後どんな生活を送っているのか、とても楽しみですね。

文/田中裕幸

 

気になるタレントを検索してみる

 

関連記事

タレメreport一覧へ

 

Page Top