スパガ & LinQ…アイドルグループ10年選手 新メンバーを迎えてさらに進化

#ももいろクローバーZ#鎌田彩樺#LinQ#浅川梨奈#SUPER☆GiRLS

タレメREPORT2023年5月9日5:47 PM

エイベックス初のアイドルグループ・SUPER☆GiRLSと、九州発のアイドルグループ・LinQ。ともに2010年代に入ってすぐ、“アイドル戦国時代”と言われ始めた頃に結成されたグループで、10年以上の歴史を誇ります。そんな両グループが今年新メンバーを加え、新体制でスタートを切りました。新メンバーを含めた両グループの近況や今後への期待などを紹介します。

★年齢幅も個性も幅広い新メンバー5人が加入 13周年のSUPER☆GiRLS

SUPER☆GiRLS(通称 スパガ)は2010年『avex アイドルオーディション2010』の合格者で結成され、同年アルバムデビュー。正統派のアイドルソングとパフォーマンスで、AKB48グループやハロー!プロジェクト、ももいろクローバーZらのスターダストグループなどに次ぐブレイクを狙う存在として注目されてきました。これまで在籍したメンバーには、グラビアで人気者になり現在は女優として多くのドラマや映画に出演する浅川梨奈さんなど、数多くの女優、歌手、タレントがいます。

SUPER☆GiRLSは、AKB48やモーニング娘。などと同様、メンバーの卒業と新加入により、メンバーが入れ替わることで新鮮さを維持しつつ進化していくシステムで、卒業、脱退していったメンバーの一方、2014年、2期メンバーの浅川さん、渡邉幸愛さんらが加入以降、これまで3〜5期メンバーが新規加入。そして今年6期メンバー5人が新加入しました。

6期新メンバーは鎌田彩樺さん(20歳)、柏綾菜さん(17歳)、河村果歩さん(15歳)、桜井陽夏さん(15歳)、羽渕花恋さん(14歳)の5人。一般公募のオーディションではなく、所属事務所で育成されていた人、タレント活動をしていた人たちが中心です。

ファッション誌『nicola』のモデルやテレビ東京系の子ども番組『おはスタ』の“おはガール”としてすでに人気者になっている河村さん、ティーンズグループでの活動実績もあり、最年長で新メンバー5人の中でリーダー的存在の鎌田さんをはじめ、いずれも小学生など早い時期から芸能活動しているメンバーたちで、即戦力性に期待されています。年齢幅があり、個性もバラバラで面白く、パフォーマンスだけでなく、キャラクター面でもグループに新風を送り込んでくれそうです。

2月のお披露目では、ワンマンライブで10曲以上もの曲をパフォーマンス。早くもその即戦力性を発揮しました。4月リリースのデジタルシングル『蒼い炎!!!!!!』で6期メンバー参加楽曲が初の音源化。これまでのスパガの明るく、可愛く、元気!というイメージとは異なる、情熱的で女性らしいナンバーとなっています。

そして7月12日に本格デビューシングル『リボン』が発売決定。“夏スパガ”といわれ、彼女たちの本領発揮のシーズン、夏の野外フェスなどで弾ける新メンバーたちの姿に期待です。

★中学生二人が加入、さらにフレッシュさと“顔面偏差値”が向上したLinQ

LinQは2011年2月に結成。その名称は“LOVE in 九州”を表しており、結成以来、福岡市を拠点に活動しています。同年6月CDデビュー、2013年にはメジャーデビューし全国進出。2016年からはテレビアニメ『妖怪ウォッチ』のエンディングテーマを担当し、人気の幅を広げました。

LinQもやはりメンバーの卒業、新加入を繰り返し進化していくスタイルのグループ。途中グループの再編成なども経て、今年4月で12周年を迎えました。その記念ツアーも大盛況となり、福岡での最終公演直後には、福岡発ながらTwitterで「LinQ」だけでなく各メンバーの名前がトレンド入りするほどの盛り上がりとなりました。

そんな12周年ライブでもフレッシュではつらつとしたパフォーマンスを見せたのが、新メンバーの森斗咲羽(もりと・さわ)さん(14歳)と華山あかりさん(13歳)。4月に発売された現体制初のシングル『FANTASTIC WORLD』では、二人は歌い出しからソロパートを担当。LinQの新時代を象徴する楽曲になっています。また二人を含むLinQの中高生メンバー5人で結成された「LinQQty」というユニットも結成、フレッシュなパフォーマンスを見せてくれています。

二人はLinQの下部組織で小学生メンバーによる“LinQ KIDS”として活動を開始。その後、LinQも含む“IQプロジェクト”の研究生として歌やダンスの訓練を受け、今回審査会を経て、正メンバーとなりました。

森斗さんは筆者のインタビューで「先輩方は個性がすごく強い方が揃っているので、埋もれてしまわないように自分をどんどん出していって、そしていつかはLinQのエースになれたらなと思います」(GirlsNews、2023年4月掲載)と力強く意気込みを語ってくれました。この二人に加え、有村南海さん(14歳、写真中央)がLinQの中学生メンバー。すでにスキル面では先輩たちに引けをとらないくらい実力を発揮していますが、まだまだ伸び代はたっぷり。向こう10年のLinQは安泰という気にさせてくれます。

★一つのグループが10年以上継続することのすごさ

今回紹介したグループは、AKB48のブレイク以降アイドル戦国時代と言われた2010年代に入ってすぐに結成され、10年以上の歴史を誇ります。国民的知名度を誇るグループで10年以上続いているグループもありますが、やはりそれ以外のグループになるとそれはなかなか難しいこと。実際多くのグループが誕生しては、短期間でなくなることも珍しくはありませんでした。両グループも決して順風満帆なだけではなかったと察しますが、スパガは個性もルックスも色とりどりなメンバーを時代時代で輩出、LinQは全国展開しながらも今も九州拠点にこだわることで根強いファンからの熱い支持を得、息の長い活動を可能にしています。

そして両グループともここから新たな時代に突入します。これまでのグループカラーを大切にしつつ、新メンバーたちの、これまでにないような個性、実力を発揮して新時代を作っていってくれることを期待したいです。

文/田中裕幸

 

Page Top