「チョコレートドーナツ」社会の片隅で、ひととき家族になった3人。 あるのは愛だけ。

#八十田勇一#斉藤暁#宮本亞門#高畑淳子#波岡一喜

公演・公開情報2023年10月6日5:00 PM

社会の片隅で、ひととき家族になった3人。
あるのは愛だけ。

◆あらすじ

1979年、カリフォルニア。シンガーを夢見ながらもショーパブのダンサーとして生活の糧を得るルディ。
正義を求めながらも、ゲイであることを隠して生きる検察官のポール。母の愛情を受けずに育ったダウン症のある少年マルコ。
ある夜、ショーパブに客として訪れた検察官のポールは、ステージ上のルディに魅了され、2人はたちまち恋に落ちる。
「夢はベット・ミドラーになること。」
「だったらなるべきだ」
ルディが暮らしている安アパートの隣室には、薬物依存症の母親とダウン症のある少年マルコが住んでいた。ある夜、大音量で音楽をかけっぱなしの部屋に息子のマルコを一人残し、母親は男といなくなってしまう。ルディが騒音を注意しに乗り込んだ部屋には、ただうずくまり、母親の帰宅を待つ少年マルコがいた。
不憫に思ったルディは、マルコを連れ帰る。しかし、ポールは「家庭局に連絡してマルコを施設にあずけろ」と助言する。その言葉に反発するルディだったが、マルコの母親は薬物所持で逮捕され、マルコはお気に入りの人形を抱きしめたまま、強制的に施設に連れて行かれてしまう。
しかし二人は、ポールの法的知識を駆使してマルコを救い出すことに成功。“いとこ”同士と偽り、生活環境の整っているポールの家で、マルコと共に暮らし始める。
初めて学校に通うマルコ。ポールはマルコの宿題の手伝いをし、ルディは毎朝朝食を作り、眠る前にはハッピーエンドの話を聞かせてマルコを眠らせる・・・。まるで本当の両親のように、二人はマルコを愛し、大切に育てた。
しかし、家族になることを望む三人の前に、差別と偏見の壁が立ちはだかる。

◆原作

トラヴィス・ファイン/ジョージ・アーサー・ブルーム
(トラヴィス・ファイン監督映画『チョコレートドーナツ(原題:ANY DAY NOW)』より)

◆翻案・脚本・演出

宮本亞門

◆出演

東山紀之 岡本圭人 八十田勇一 まりゑ
波岡一喜 綿引さやか 斉藤暁 大西多摩恵
エミ・エレオノーラ 矢野デイビット 穴沢裕介 丹下開登
鎗田雄大 鈴木魁人 高木勇次朗 シュート・チェン
棚橋麗音 小宮山稜介 山西惇 高畑淳子

◆日程・会場・チケット

【東京公演】
2023年10月8日(日) ~ 2023年10月31日(火)
・PARCO劇場
<チケット価格(税込)>
13,000円
U-18チケット=3,000円
U-30チケット=6,500円

【大阪公演】
2023年11月3日(金・祝)~5日(日)
・豊中市立文化芸術センター 大ホール
<チケット価格(税込)>
S席 13,000円
A席 12,000円

【熊本公演】
2023年11月10日(金)・11日(土)
・市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
<チケット価格(税込)>
S席 13,000円
A席 8,000円
U-25チケット 6,000円

【宮城公演】
2023年11月16日(木)
・東京エレクトロンホール宮城
<チケット価格(税込)>
S席 13,000円
A席 11,000円
U-25チケット 5,000円

【愛知公演】
2023年11月23日(木・祝)
・Niterra日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
<チケット価格(税込)>
S席 13,000円
A席 10,000円
車いす席:13,000円
U-25:6,500円

詳細は公式HPにてご確認ください。
公式HP:https://stage.parco.jp/program/choco2023

Page Top