デビューから大躍進!才能を受け継いだサラブレッド!村上虹郎の魅力とは?

タレメreport2016年2月10日9:55 AM

(C)DECADE inc.

アニメ好きにはすっかり「夏といえば」な大人気アニメ作品『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』。2011年に放送され、一世を風靡しました。日頃はほとんどアニメを見ないような層にまで浸透し、じわじわと社会現象を起こしました。

今回ご紹介させて頂くのは、「あの花」の実写ドラマで、主人公のじんたんを繊細に演じあげた村上虹郎さんです。

両親が芸能人のサラブレッド!

村上虹郎さん。とても珍しいお名前ですが、芸名ではなく実は本名。1997年3月17日生まれの高校を卒業して間もない18歳です。さらに芸能界デビューは17歳。そう。まだデビューして1年ほどなのです。

しかもデビューが映画主演。さらに1本の映画主演をつとめられています。そして連続ドラマと、話題の単発ドラマに即出演。息つく暇さえなくオファーが続いている、まさに俳優界のホープと言えるのではないでしょうか。

そんな映画好きには有名な村上さんですが、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』実写化の際に、「二世タレントが主演」と大々的に報道された事で初めて認識した方も多いのではないでしょうか?そう、村上さんを紹介するにあたり、どうしても出てくるのが「両親が芸能人」という話題です。

一見華やかで実はその道は険しい!?二世タレント達を取り巻く環境の変化を追う!

ご存じの方も多いと思いますが、お父様はモデルで俳優の村上淳さん。ワイルドな役どころも多く、思いきった演技が魅力です。お母様は日本を代表する実力派シンガーのUAさん。ちなみに「あの花」には他にも、同じく二世タレントの高畑裕太さんも出演しており、「二世タレントや新人のドラマ」という事も話題となりました。

特に、村上さんは、個性派俳優の演技力とカリスマ歌手との二世。さらには、出演された映画3本のうち2本が主演という輝かしい記録をひっさげ、地上波ドラマ初出演にて初主演。今後への期待は高まるばかりです。

デビュー1年で休みなく活躍

村上さんの活躍は初出演映画だけではありません。2014年の映画デビューから出演作は目白押しです。

2015年には話題作『神さまの言うとおり』に、そして『忘れないと誓ったぼくがいた』では主演。ドキドキのラブシーンも演じました。WOWOWのドラマ『天使のナイフ』では殺人を犯してしまう少年など、難しい役どころにも挑戦しています。

実はあのCMにも!

とはいえ、映画は映画館に見に行かなくては見られませんし、WOWOWも未加入では見る事が出来ません。しかし、実はみなさん、普通にテレビを見たり電車に乗ったり、通常の生活の中で、何度も彼に出会っているハズです。

昨年話題になった、広瀬すずさんの大きな瞳が印象的な「JR SKI SKI」のCMを覚えていますでしょうか?CMの中で、広瀬さんは二人の男性の間で心が揺れます。友人に紹介され、第一印象で好感をもった長身イケメンが一人。そしてもう一人は、駅でぶつかってしまい、直感的に運命を感じた純朴そうな男性・・・。

その男性、タツヤこそが村上虹郎さんです。独特の雰囲気を持つ村上さん演じるタツヤ。寡黙なのに、広瀬さんはどうしても目が離せません。村上さんの吸い込まれるような瞳は、広瀬さんでなくても目で追ってしまいそうです。

お父様の村上淳さんはヤンチャそうなワイルドイケメン、お母様のUAさんはエキゾチックな美女。その間に生まれた村上虹郎さんは、清潔そうな素朴系イケメンの印象です。ご両親がビックネームとはいえ、ご両親とは全く違った魅力を持っているのも、とても個性的で惹かれます。

二世タレントと七光は違う!

二世タレントというと、どうしても「七光では?」と思われがちです。確かにデビュー作の2015年『2つ目の窓』にはお父様の村上淳さんが出演されており、虹郎さんとは実の親子で親子役を演じられています。しかし、河瀬直美監督の方が村上虹郎さんに惚れ込み、芸能活動を反対するUAさんを説得して実現したとも言われています。

初主演映画『2つ目の窓』は、まさに村上虹郎さんあっての映画。実際この作品で村上さんは高崎映画祭最優秀新人男優賞を受賞されています。この賞、これまでに筧利夫さん、岸谷五朗さん、椎名桔平さん、上川隆也さん、新井浩文さんなど、錚々たるメンバーが受賞しています。

もちろん、一般の俳優さんと比べると、「チャンス」には恵まれていたのでしょうが、それも光かがやく魅力があってこその抜擢であり受賞です。

才能溢れるご両親から、秀でた才能と感性を譲り受けたであろう村上虹郎さん。今年5月には話題の映画『ディストラクション・ベイビーズ』の公開も控えています。

同じ映画祭で同じ賞を受賞してきた歴代の俳優陣のように、日本を代表する俳優へと成長するのは間違いなさそうです。

ライター/薮沢直(やぶさわなお)

 

気になるタレントを検索してみる

 

関連記事

タレメreport一覧へ

 

Page Top