ミステリアスな容疑者から可憐な幽霊まで!?浜辺美波の魅力とは?

タレメREPORT2016年2月6日9:55 AM

(C)TOHO ENTERTAINMENT

本格派女優となるべく、正統派美少女を若いうちからしっかりと育てる東宝の「東宝シンデレラ」オーディション。これに受かる事は、その名の通り、その後シンデレラの階段を昇っていく事を意味します。

美しく知的で清純派。そんな「誰から見ても素敵」な女性。「東宝シンデレラ」の初代は、50代になってもなお、美しさとかわいらしさを併せ持つ沢口靖子さんです。

その後も、斉藤由貴さん、水野真紀さん、しっとり系からセクシーな役までこなす野波麻帆さん、落ち着いた魅力の大塚千弘さん、そしてドラマに映画に引っ張りだこの長澤まさみさんなど、錚々たる面子が十代の頃から所属し、しっかり下積みもこなしながら日本を代表する女優の一人として花開いています。

そんな「東宝シンデレラ」ですが、他のオーディションと違い、毎年開催ではなく不定期開催です。前回の第七回大会は2011年におこなわれました。その際の受賞者たちは当時10歳~16歳。その彼女たちが今15~21歳となり、ここ最近の日本ドラマ界で台頭を表しているのはご存じでしょうか?

特に映画『神さまの言うとおり』ではヒロインを務め、ドラマ『監獄学園』、『MARS~ただ、君を愛してる~』にも出演している山崎紘菜さん、そして、今回ご紹介させて頂く浜辺美波さんの快進撃には目を見張るものがあります。

「日本タレント名鑑」浜辺美波プロフィールページ

10歳でシンデレラに合格!

これまでは、「グランプリ」と「審査員賞」だけだった「東宝シンデレラ」オーディション。しかし前回は違いました。グランプリは10歳の上白石萌歌さん。そしてあまりに粒ぞろいで選びきれなかった為にこの時から新設された「ニュージェネレーション賞」に、小川涼さんと、浜辺美波さんのお二人が選ばれ、東宝シンデレラルーム所属となりました。

浜辺さんは2000年8月29日生まれ。合格当時は10歳。見た目こそしっかり落ち着いていますが、その体躯をみれば想像がつくように、実はまだ15歳の中学生です。しかしデビューは2011年。視聴者からの注目を集めるようになった事こそ最近ですが、実はもう5年以上のキャリアを持った女優さんなのです。

オーディション合格後はすぐに、グランプリを受賞した上白石萌歌さんと、その姉の萌音さん、小川さん浜辺さんの4人で、東宝製作のオムニバス映画に主演。そして翌年にはドラマへ進出。多部未華子さん主演の『浪花少年探偵団』ではメイン生徒の一人で、濱田龍臣さん演じる鉄平に思いを寄せるクラスのマドンナ、朝倉奈々など重要な役を任されています。

カワイイだけの演技じゃない

デビュー映画こそオムニバスとはいえ主演。そこは実力の「東宝シンデレラ」。スペシャルドラマや、ヒロインの子ども時代を担当するなど、少しずつしっかりと現場経験を積んでいます。

彼女が「すごいかも」「次くるかも!」などと言われるようになったのは、「かわいい子が出てきた」という理由だけではありません。もちろんその華奢で可愛らしい容姿は、妖精か天使かというほどに美しいのですが、それだけでは女優として大成できません。

まず、朝ドラ『まれ』では、「東宝シンデレラ」が演じるの?と思うような意地悪な女の子、桶作麻美役。主人公まれがお世話になっている桶作家の孫です。石川県生まれの浜辺さんですが、東京から能登に来た設定で、能登の悪口をバンバン言います。

しかし、口汚くても美人は美人。むしろ美人度がさらに増しているような感じすらします。2015年映画『エイプリルフールズ』では、家庭に問題を抱えた小学生役など、非常に難しい役も自然に演じています。

浜辺さんの趣味は読書。特にミステリーが好きなようです。きっと今までに読まれてきたたくさんの本から得た知識や感性は、確実に演技の糧となっている事でしょう。スペシャルドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』でのヒロイン本間芽衣子の繊細な演技なども、それゆえなのかもしれません。

清純派から一転。今度はなんと犯罪者?

そして、彼女がただカワイイだけではないと世間に知らしめたのが、昨秋放送された『無痛~診える眼~』での熱演ではないでしょうか。この作品は設定がとても込み入っている上、演技派の俳優さんが数多く顔をそろえる非常に深いドラマでした。

そんな中で浜辺さんは、中学時代に担任教師の心ない言動で精神障害を患ってしまった少女役。さらに、その教師宅で起きた一家惨殺事件の犯人ではないかと疑われているという非常に難しい設定。しかも人生初の金髪少女・・・。目線やちょっとした体の動きなどで、心に傷を負い感情を表現する事の出来ない少女の複雑な胸の内をきちんと表現していました。

意地悪な役から、心に深い傷を追った少女、果ては可憐な幽霊まで演じる浜辺美波さん。まだまだたくさんの引き出しがありそうで、とても楽しみな女優さんの一人です。今後の活躍がとても楽しみですね。

ライター/薮沢直(やぶさわなお)

 

Page Top