ワタナベエンタとドワンゴがタッグを組んで“ゲーム実況者”をプロデュース!

タレメreport2016年3月9日1:00 PM

中山秀征、ホンジャマカ、ネプチューンらが所属する大手芸能プロダクションのワタナベエンターテインメントと、日本最大級の動画サービス『niconico』を運営するドワンゴが、2月12日(金)に合弁会社 「株式会社ワタナベアマダクション」 を設立した。

『ニコ超2016』新企画を発表

“ネット”のスターを、“リアル”の次世代スターに育成

ワタナベアマダクションでは“ネット”のスターを、“リアル”の次世代スターに育成するべく、ドワンゴが提供する動画サービス『niconico』で活躍する「ゲーム実況者」をはじめとしたユーザーのマネジメントおよびプロデュースを行い、ネットに加え、リアルの場での活動を広げるサポートをしていく。

いまや国内外で注目されているゲーム実況者だが、その盛り上がりをインターネット内に留めず、テレビやラジオ、イベントなど、リアルのメディアにも展開していくことで、エンタテインメント業界を活気づけていくとともに、日本を代表するコンテンツ・文化として、両社の強みを活かしながら、新たなエンタテインメントビジネスの構築を目指す。

また、ワタナベアマダクションでは、ワタナベエンターテインメント所属タレントの『niconico』を使った新たな企画・制作も行い、リアルとネットに親和性のある次世代スターをプロデュースしていく。

 

気になるタレントを検索してみる

 

関連記事

タレメreport一覧へ

 

Page Top