出演俳優・女優たちから紐解く【NHK朝ドラ】の持つ大きな力と影響とは!?

タレメreport2015年4月17日12:05 PM

朝ドラ93作目のタイトルが発表されました。実業家で教育者の広岡浅子をモデルにした作品『あさが来た』。モデルとしても人気の波瑠さんが主演、視聴率も期待できそうですし、朝ドラの定番「女性の社会進出」「女の一生」がテーマということもあり、朝ドラらしい作品になりそうです。新人の多い朝ドラヒロインですが、波瑠さんは芸歴10年のベテラン女優です。

一人の人生を半年かけてじっくりと演じることで新人が大女優に育つ

「朝ドラ」といったら女の一生、もしくは夫婦の物語のイメージがあります。このイメージは6作目の『おはなはん』のヒットによる影響が大きいといえます。『おはなはん』は、朝ドラの歴史を変えるほどに大人気の作品で、軍人の夫に先立たれ、子どもを抱えて戦中戦後を生き抜いた明るく朗らかな女性の一生物語です。抜擢された無名の新人樫山文枝さんは、そのお茶目な笑顔で一気にスターダムにのし上がり、「先生」と呼ばれカバン持ちまで付くようなちやほやぶりだったそうです。

もちろん全部が全部そうではなく、榎木孝明さん主演の『ロマンス』、岡野進一郎さん主演の『いちばん太鼓』、三国一夫さん主演の『走らんか!』など、男性主演の物もありますし、能年玲奈さんの『あまちゃん』のように2~3年ほど、また、石田ひかりさん主演の『ひらり』のように20歳の一時期だけを扱うような作品も数多くあります。

7作目『旅路』~73作目『風のハルカ』まで、そしてその後の作品の多くはオーディションで選ばれており、演技経験の浅い方やヒットに恵まれない方にもチャンスがあります。また、半年間みっちりと一人の人間を掘り下げて演じるので、出演を通して本当の実力がつくことも知られています。

演技力はある、あとは名前を全国区に!?

74作目『純情キラリ』の宮崎あおいさん以降は、藤山直美さん『芋たこなんきん』、三倉茉奈佳奈さん『だんだん』、松下奈緒さん『ゲゲゲの女房』、井上真央さん『おひさま』、堀北真希さん『梅ちゃん先生』、さんの『ごちそうさん』、吉高由里子さん『花子とアン』など、有名女優の起用が目立つようになりました。

しかし、オーディション班も負けていはいません。現在も芸能事務所に参加を呼び掛け1000~3000人ほどの女優・俳優を集めてオーディションをおこなっています。『ウェルかめ』の倉科カナさん、『こころ』の中越典子さんは5度目の挑戦、『純と愛』の夏菜さんは3度目の挑戦です。『まれ』の土屋太鳳さんもそうですが、どの方も朝ドラ出演前から十分な知名度があります。実は、全くの素人で演技経験もモデル経験もなく朝ドラデビューというのは意外に少なく、『走らんか!』の三国さん、『やんちゃくれ』の小西美帆さん、『天花』の藤澤恵麻さんの3人のみです。

以前は新人の登竜門的な役割だった朝ドラですが、現在は、朝ドラ女優陣が「全国区・全年代への知名度」を得るためのステップアップとなっているようにも見えます。

その実力・魅力はワールドクラス!海外評価の高い俳優・女優たち

■主演以外も全国区に

「全国に放送され、全年代の人が見る」というのは、やはりとても大きな影響力があります。『純ちゃんの応援歌』でヒロインの義弟役を演じた唐沢寿明さん、『ひらり』で無骨な医師役を演じた渡辺いっけいさん、『走らんか!』で主人公に想いを寄せる菅野美穂さん、すでに『大地の子』で話題となっていた中、『ひまわり』で松嶋菜々子さんの相手役を務めた上川隆也さん、『ふたりっこ』からは夫役の伊原剛志さん、そして内野聖陽さん、『甘辛しゃん』ではヒロインと禁断の恋に落ちる義弟に岡田義徳さん、『オードリー』は堺雅人さん、佐々木蔵之介さん、『こころ』では玉木宏さんなどが、それぞれ朝ドラ出演を機に全国区となりました。

『花子とアン』の賀来賢人さん、窪田正孝さん、『カーネーション』の綾野剛さん、『マッサン』の玉山鉄二さんなども、ドラマ好きには有名な俳優さんでしたが、朝ドラを機に「誰もが知る」俳優となったのは言うまでもありません。

このほかにも人気になった俳優・女優さんがたくさんいます。『てるてる家族』の上野樹里さん、『おひさま』の満島ひかりさん、『あまちゃん』『ごちそうさん』などに出演された高畑充希さんもCMなどに大活躍です。また、『ごちそうさん』のムロツヨシさんや中村靖日さんなど、映画や舞台などで人気の演技のしっかりした俳優さんも多く出演されています。演劇ファンにはおなじみの俳優さんたちも朝ドラに出ることで、より知名度を上げているといえるでしょう。

今年の朝ドラ『まれ』『あさが来た』ともに、既に知名度のある女優さんが主演をつとめます。朝ドラ出演を機に、さらなる飛躍が今からとても楽しみです。

文/藤原ゆうこ

 

 

 

 

 

 
 
 

気になるタレントを検索してみる

 

関連記事

タレメreport一覧へ

 

Page Top