業界人300人に聞いた!2015年にもっとも活躍した若手女優ランキングTOP10!

タレメreport2015年12月29日9:56 AM

もっとも近い場所で、それでいて公平な目線、視聴者目線で芸能界を見て、今後のヒットを先取りしなくてはいけない、それがドラマ業界の人たちです。そんな業界人の方々に、「今年もっとも活躍した若手女優は誰?」と質問してみました。1位はおおかたの予想通りのあの方ですが、去年話題になったあの方、今年すい星のごとく現れたあの方など、バラエティあふれたラインナップとなりました。

誰もが納得!?1位はあの若手女優!

誰もが「そうだろうね」と納得するであろうブレイクナンバー1は広瀬すずさん。CM起用度ランキングでも、上戸彩さんの13社に次いで同率でありながらも12社で2位に輝きました。昨年末のJR SKISKIのCM起用から、年明けの『学校のカイダン』主演と注目作が続きました。

CMといえば、2015年末に堀北真希さんが結婚され、単身者向けマンションのCMから降り、すずさんが起用されました。すずさんといえば、鈴音のような転がる声と、キラキラした瞳が魅力。かわいい顔と声でナレーションを聞かせてくれるCMの仕事は、すずさんにジャストフィットです。

若手俳優ランキングTOP10はコチラ

朝ドラ女優の快進撃は止まらない!

続く2位には上半期朝ドラマ主演の土屋太鳳さん。2005年スーパーヒロインオーディション・ミスフェニックスの審査員特別賞受賞でデビュー。現在20歳ですが、もうすでに10年選手です。

土屋さんのお名前、鳳はフェニックスの意味ですし、オーディションに合格したのはまさに運命的。2009年『龍馬伝』、2011年『鈴木先生』、2014年『るろうに剣心』などの良質な作品に重要な役で出演し、じわじわと人気が出ていたところでの2015年『まれ』の主演。百戦錬磨の女優さんや個性派俳優にも負けない安定感を見せてくれました。

そのたおやかな話し方や、美しい所作は、大物女優の貫録十分です。現在上映中の『orange』も、土屋さんの女性らしい動きや表情を存分に楽しめる優しい世界観。個人的には2013年の『リミット』の神矢のような凛々しい女性もとても合っていると感じます。年齢を重ね、今後キャリアウーマンなどの大人役を演じられるのも、とても楽しみです。

そして、現在放送中の下半期朝ドラ『あさが来た』の波瑠さんが土屋さんと1票差で、3位にランクイン。雑誌『Seventeen』の専属モデルをしながら、バラエティのレポーターやエキストラ的な役などをされていましたが、「ショートカット美人モデル」としてバラエティに取り上げられたころから大きく注目されました。

2009年映画『女の子ものがたり』や2013年『ノーコン・キッド ~ぼくらのゲーム史~』など印象深い演技もありましたが、実は「これ!」といった代表作はなく、バラエティの司会などを器用にこなす印象でした。『あさが来た』の好演により、女優として階段を大きく一歩踏み出したと言えるでしょう。

『あさが来た』はビジネスウーマンとしてのサクセスストーリーでありつつ、家庭や社会との折り合いについて悩む女性の物語。天真爛漫で意欲的という魅力的なあさを、元気いっぱい演じる波瑠さんの姿に惹きつけられ、朝から元気をもらう事が出来ました。

くるくる変わる表情が、大人の魅力と子どもの可愛らしさを兼ね備えており、今後年齢を重ねながら、どんなに魅力的なご婦人を演じてくれるのか、非常に楽しみです。

朝ドラ出演女優のじわじわ快進撃!

4位にはCM起用も同率2位の12社、息の長いCMが多く、CMクイーンも板についてきた有村架純さん。ドラマや映画での振り切った演技も好評です。1月期にも月9主演が控えており、視聴率を期待出来る女優さんといえるのではないでしょうか。

そして、6位には同じく『あまちゃん』でアイドルグループリーダーを演じた松岡茉優さんがランクイン。バラエティ番組の起用後に大きく知名度を高め、そのあまりの芸達者ぶりに評価もうなぎ昇り。映画や深夜ドラマの出演も多く、ドラマ好きには「天才女優」として認知されていましたが、ここにきてゴールデンタイムのドラマやCM起用が増えてきました。可愛く元気で演技も上手。勘もよく、バラエティにも欠かせない。他に例のないタイプの女優さんです。

7位には、『花子とアン』で知名度を上げ、2015年『天皇の料理番』でお茶の間に強い印象を残した黒木華さん。最近はCMなどでも良くみかけます。清潔感のある無垢な顔立ち。どんな役にも染まる透明感は演劇界の宝物の一つです。

そして8位も朝ドラから。『まれ』で友人一子役を演じた清水富美加さんです。清水さんは『仮面ライダーフォーゼ』のヒロインを演じたのち、バラエティ番組などでも「しゃべれる子」「勘のいい子」とじわじわ人気が出てきたところに朝ドラ起用。朝ドラの収録が終わった直後から、トーク番組、ドラマ、コントと多方面に引っ張りだこです。女優の道とバラエティの道、どちらも期待大ですね。

知る人ぞ知るあの人や姉妹同時ランクインも!

9位には、2012年『ヒミズ』、2013年『地獄でなぜ悪い』、2014年『私の男』など、「演技派」として名高い二階堂ふみさん。黒木華さん同様、映画好きにはお馴染みの女優さんでしたが、今年初めの『問題のあるレストラン』の出演で、一般知名度もかなり上がりました。また、今年はCMも当たり年。コミカルな保険のCMで母親役を演じ、じわじわとお茶の間にも浸透しています。

そして同率9位に、広瀬すずさんのお姉さん、広瀬アリスさんが姉妹揃ってのランクイン。2015年は「すずちゃんの姉」と言われる事も多かったのですが、すずさんデビュー前から、アリスさんも相当評判でした。

すずさんが美少女なら、アリスさんは大人の魅力も兼ね備えた美女。やわらかボディと、ほんわかしていながら強い意志を持った瞳、そしてその確かな存在感で、人気の高い若手女優さんの一人です。

すずさんと長く共演しているCMも印象的ですが、コンタクトレンズ販売店のCMでは変顔も披露。深夜帯ドラマ2015年『妄想彼女』でも、奔放でミステリアスな“理想の彼女”を演じ「かわいすぎる」と話題になりました。そして2015年末には『釣りバカ日誌 ~新入社員 浜崎伝助~』ヒロインへの抜擢。Tシャツエプロンというシンプルな格好で隠しきれないナイスバディ、あふれ出る母性、そのかわいらしさでお茶の間を虜にしました。

期待の新星が5位にランクイン!

そして、個人的に今回のランキングの目玉だと思う5位。ランクインしたのは、ここ数カ月であっと言う間にテレビ界に爪痕を残した芳根京子さん。『ラスト シンデレラ』でヒロインの友人の娘役でデビュー。朝ドラ『花子とアン』の蓮子様の娘役も、一言一言が重くとても印象に残りました。

そして2015年のももいろクローバーZ主演映画『幕が上がる』での好演、初主演ドラマ『表参道高校合唱部!』の熱演で一気に世間の注目を集めました。まさに、2015末の急浮上株と言えるでしょう。

どの方も「CMに起用したい」「ドラマが見てみたい」美女ぞろい。この業界人ランキングはつまり、来年度、業界人が起用したい若手女優ランキングでもあるのです。さて、今年の活躍を活かしてさらなるビッグ女優への階段を昇るのは誰でしょうか?2016年の活躍も楽しみで仕方ありません。

若手俳優のランキングTOP10(http://www.vip-times.co.jp/?p=97956)

文/藤原ゆうこ

 

気になるタレントを検索してみる

 

関連記事

タレメreport一覧へ

 

Page Top