永野芽郁さんや“坂道” “ハロプロ”の人気者も キラッと光る芸能界 今年の新成人たち

タレメREPORT2020年1月7日7:09 PM

今月13日は「成人の日」。芸能界でも数多くの若手ホープが成人式を迎えます。ここでは今年の新成人(1999年度生まれ)の顔ぶれを紹介していきたいと思います。

 

■永野芽郁さん、浅川梨奈さんら注目の若手女優が多数

まず女優ではNHK連続テレビ小説『半分、青い。』(2018年)でヒロインを演じ、注目された永野芽郁さん。朝ドラ以前からもドラマや映画に多数出演、みずみずしい女子高生役が似合った永野さんも昨年で20歳になりました。

 

朝ドラといえば、昨年『なつぞら』でヒロインの親友役を演じ注目された伊原六花さんも新成人に。伊原さんは高校時代、“バブリーダンス”で注目された大阪・登美丘高校ダンス部キャプテンとして活躍、卒業後女優デビューしています。

 

アイドルグループ・SUPER☆GiRLSの元メンバーで、“1000年に一度の童顔巨乳”のキャッチフレーズで、グラビアでブレイクした浅川梨奈さんも新成人。昨年は映画『黒い乙女Q/黒い乙女A』(主演)、『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』などに出演し、女優として飛躍しました。

 

若手実力派女優として連続テレビ小説『べっぴんさん』など特にNHKのドラマに数多く起用されている久保田紗友さんも今年の新成人。今月、ヒロイン役を演じた映画『サヨナラまでの30分』が公開されます。

 

同じくNHK作品で重宝される女優・藤野涼子さん。2015年公開の映画『ソロモンの偽証』にて、オーディションにより主人公の中学生役に抜擢され、その後は連続テレビ小説『ひよっこ』に出演したほか、『腐女子、うっかりゲイに告る。』(NHK)でも話題になりました。映画主演デビューから5年、彼女も成人式を迎えます。

 

その他にも、13歳のときに『ホリプロ タレント スカウトキャラバン』でグランプリに輝き、ドラマ、映画でコンスタントに活躍する優希美青さん、雑誌『Seventeen』専属モデルで、昨年は『あなたの番です』や『新米姉妹のふたりごはん』(W主演)に出演した大友花恋さん、子役として活躍し、復帰後ドラマや映画で活躍する吉川愛さんも新成人女優です。吉川さんは昨年、NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』に出演したほか、『緊急取調室』や『インハンド』、『ボイス110緊急司令室』などの人気ドラマに単発ゲスト役で出演し、それぞれで強い印象を残しました。

またモデルとして雑誌『Seventeen』専属で、女優としても活躍中の紺野彩夏さん、横田真悠さんも成人式を迎えます。

 

さらに元モーニング娘。の人気メンバーで、『怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』のルパンイエロー役で注目されたほか、女優として活躍する工藤遥さん。ハロー!プロジェクトの研修生「ハロプロエッグ」のメンバーとしてライブやイベントに出始めた頃はちびっ子小学生だった彼女もいまや20歳。すっかり大人っぽくなりました。

 

■ハロプロの新時代を支えるメンバーや“坂道”の人気メンバーも

 

さて、その工藤さんの後輩、モーニング娘。のメンバーなど、今年も女性アイドルグループメンバーたちが、やはり芸能界の“ハタチ”の中で多数派となっています。

 

モーニング娘。’20からは工藤さんと同期の佐藤優樹さんをはじめ、野中美希さん、加賀楓さん、森戸知沙希さんの5人が新成人。ハロー!プロジェクトではアンジュルム の川村文乃さん、上國料萌衣さん、こぶしファクトリー・広瀬彩海さん、野村みな美さん、つばきファクトリー・新沼希空さん、谷本安美さん、岸本ゆめのさん、BEYOOOOONDS 平井美葉さんが新成人になりました。

 

人気の“坂道グループ”からは、乃木坂46の山下美月さん、向井葉月さんら、欅坂46の小林由依さんら、日向坂46の佐々木美玲さんらが新成人。HKT48 田島芽瑠さん、松岡はなさんら“AKB48 グループ”からも今年も新成人が多数います。

 

AKB48グループのOGでは、現在バラエティ番組で人気者になっている西野未姫さんやAKB48の中心メンバーの一人として活躍した大和田南那さん、昨年NMB48を卒業した太田夢莉さんらが今年の新成人です。

 

指原莉乃さんプロデュース「=LOVE」のメンバーでは佐々木舞香さん、大場花菜さんが新成人です。

 

元アイドルグループのメンバーでは、一昨年解散したベイビーレイズJAPANの最年少メンバー・渡邊璃生さんが新成人になりました。現在はタレント活動と並行し、“工藤了”名義で小説など作家活動も行なっています。

 

昨年解散したX21には、小澤奈々花さん、籠谷さくらさん、松田莉奈さんら今年新成人を迎えるメンバーが在籍していました。その多くは現在も女優、タレントなど個人で芸能界で活動しています。元「夢みるアドレセンス」のメンバーで、現在はソロで活躍中の京佳さんも新成人です。

 

■ジャニーズ、イケメン俳優、スポーツ選手……男性の新成人のホープ

 

一方男性タレントに目を移すと、ジャニーズ勢ではKing & Princeの高橋海斗さん、Sexy Zoneのマリウス葉さんらが新成人。俳優では上記・工藤遥さんも出演した『怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』にルパンレッドとして主演した伊藤あさひさん、子役時代から活躍している俳優の浦上晟周さんらが新成人です。

 

元 子役といえば、ジブリ映画『崖の上のポニョ』の主題歌で一世を風靡した大橋のぞみさんも早いもので昨年20歳に。2012年に芸能界引退後は一般の学生になったようです。

 

一方、プロ野球界に目を向けると、高校野球界を大いにわかせ、鳴り物入りでプロ入りした清宮幸太郎選手(北海道日本ハムファイターズ)が今年の新成人です。さらに昨年36本のホームランを放ち、セ・リーグの最優秀新人に輝いた村上宗隆選手(東京ヤクルトスワローズ)、夏の甲子園で個人最多本塁打記録(6本)を樹立し、ドラフト1位で広島東洋カープに入団した中村奨成選手らも成人式を迎えます。

 

1998年度生まれは、広瀬すずさん、橋本環奈さん、葵わかなさんら女優陣のほか、アイドルグループのエースメンバーたちが続々で“キセキの世代”と言われました。そんな98年度生まれ組に比べて、99年度生まれ組はやや層が薄く見られがちですが、こうしてじっくり見渡すと、なかなかの逸材ぞろいです。

 

女優や女性タレントは世に出るのが比較的早いため、今回紹介した活躍中の新成人メンバーも女性が目立ちますが、男性俳優やアーティストなどでも、この先1999年度生まれからスターが現れるかもしれません。これからの1999年組の活躍に注目したいと思います。

 

文/田中裕幸

 

Page Top