涼し気なプールや海、眩しい日差し、友情、恋愛!夏だからこそ観たい懐かしのドラマ5選!

タレメreport2016年8月29日2:58 PM

まだまだ暑い日が続いていますが、楽しいレジャーで“夏”を楽しんでいる方も多いと思います。海、プール、山、川・・・。夏を楽しむアウトドアレジャーはたくさんありますが、一方で、強い夏の日差しを横目に、涼しい部屋の中で冷たいドリンクと共に楽しむドラマや映画、これもまた夏ならではの至極の楽しみと言えるのではないでしょうか?

今回は、そんな夏に楽しむドラマとして、ぜひ若い人にも観て頂きたい夏にぴったりの懐かしドラマを5本ピックアップしてみました。

WATER BOYS

2001年に公開され、男のシンクロをテーマとして話題となった映画『ウォーターボーイズ』。主人公を妻夫木聡さんが演じ、玉木宏さんや金子貴俊さんが脇を固めた名作です。しかし、今回ご紹介したいのは、2003年に放送されたドラマ版の『WATER BOYS』。映画版から2年後の設定で、山田孝之さんを中心に、森山未來さん、瑛太さん、石垣佑磨さんなど、これまた豪華な布陣で固めた名作ドラマです。

プールでの涼しげなシーンと、熱い若者たちの青春シンクロ物語。これぞ夏!という作品だと思います。ちなみに上記放送後の翌年に『WATER BOYS2』も放送されました。ドラマ『WATER BOYS』にハマった方は是非、映画『ウォーターボーイズ』や『WATER BOYS2』もお楽しみ下さい。

ビーチボーイズ

そして夏ドラマの定番といえばこちら。反町隆史さんと竹野内豊さんの超絶イケメンコンビに加え、ヒロインに広末涼子さん。さらには稲森いずみさんや原沙知絵さんが脇を固める名作「ビーチボーイズ」。ちなみに個人的な推しメンは、マイク眞木さん演じる民宿「ダイヤモンドヘッド」のオーナー「和泉勝」。とにかく最初から最後まで格好良すぎるスケベ親父です。

内容は、全くタイプの異なる2人の男の夏の友情物語。超絶イケメン、熱い友情、少しだけ恋愛、そして海、海、海。ちなみに主人公2人の名前にも、「桜井広海」「鈴木海都」とやはり「海」。「夏」ってこうやって楽しむもの、そんな事を教えてくれるドラマです。若かりし日の2人の格好良さ、是非一度、ご自身の目でご確認下さい。

男女7人夏物語

1986年に放送されたドラマ「男女7人夏物語」。タイトルの「夏物語」そのままに、夏に観るべき名作ドラマのひとつでしょう。お笑いモンスターこと明石家さんまさんが、(真面目に)主人公「今井良介」を演じ、そしてヒロイン「神崎桃子」を演じたのは他でもない大竹しのぶさん。お二人の出会いとなった伝説の作品であり、その後「男女7人秋物語」へと繋がっていきます。

恋愛ドラマとしてももちろん素晴らしい作品ですが、今となってはなかなか観ることの出来ないさんまさんと大竹さんの掛け合いシーンがとにかく面白い。観たことが無いという方は是非一度ご覧になってみて下さい。

君といた夏

そしてお次は、1994年に放送されたラブストーリー「君といた夏」。「あすなろ白書」で人気となった筒井道隆さんの初主演作で、いしだ壱成さん、瀬戸朝香さんと共に切ないラブストーリーを展開していきます。

脚本が北川悦吏子さん、主題歌や挿入歌に松任谷由実さんというラブストーリー最強の布陣。もはや間違いありません。特にユーミンの歌が物語にとてもマッチしていて、最後の展開も含めてとにかく切なく泣けます。是非、若い方々にも観て頂きたい夏の名作です・・・が、どうやら現在はVHSの編集盤のみで、ドラマ完全版(全12話)はDVDなどになっていないそうです・・・。

ロングバケーション

そして最後はこちら。月曜日の夜にOLを街から消し去り、社会現象まで巻き起こした名作、ロンバケこと「ロングバケーション」。木村拓哉さんと山口智子さんが主演、そして竹野内豊さん、松たか子さん、稲森いずみさん、広末涼子さんなど、今や主役級の俳優・女優オールスターのような超豪華キャストです。

“月9”の影響力に変化有り!?街からОLを消した伝説のドラマ枠の過去と未来

山口智子演じる、サバサバしたヒロインの葉山南ももちろん魅力的でしたが、特に良い味を出していたのが稲森いずみさん演じる小石川桃子。稲森いずみさんに、クールで大人のイメージをお持ちの若い視聴者には、是非一度観て頂きたいキャラクターです。

というわけで、夏に観て頂きたい懐かしのドラマ作品を、個人的な独断と偏見で5本ピックアップしてみました。30代、40代の方には懐かしい作品ばかりだったのではないでしょうか?一度も観たことが無いという若い世代の方々も、おそらく出演されている俳優さんや女優さんの事は知っていると思います。今にも増して格好良く美しい彼らの若い頃の姿、是非ともご自身の目でお確かめください。まだまだ暑い夏、もっともっと熱い夏ドラマで乗り切りましょう。

記事:猫狸犬虎

 

気になるタレントを検索してみる

 

関連記事

タレメreport一覧へ

 

Page Top