話題の学園ドラマをはじめ、4月ドラマで注目の若手女優をチェック

タレメreport2019年4月24日11:10 AM

4月スタートのドラマも初回放送が出揃いました。

今クールでも旬の俳優や豪華な顔ぶれが並びますが、ここでは、放送前から話題になっている主演やヒロイン女優以外の、注目の若手女優、これからのブレイクが期待されるキラッと光る女優を中心に紹介していきたいと思います。

■注目は『俺のスカート』の女子生徒役!? “国民的美少女”髙橋ひかるさんら出演

 

1月クールのドラマでは菅田将暉さん主演の『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』(日本テレビ系)で、永野芽郁さんをはじめ旬の若手俳優・女優が多数、3年A組の生徒役として起用され話題になりましたが、4月クールの同枠では異色の学園ドラマがスタートしました。

古田新太さんがゲイで女装家の教師に扮する『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系)。『3年A組』が永野さんを筆頭に、どちらかといえば女子生徒メインの印象でしたが、本作では、King & Princeの永瀬廉さんをはじめとする男子生徒メインの印象です。

ですが女子生徒役にも有望株が続々。「全日本国民的美少女コンテスト」グランプリ受賞者の髙橋ひかるさんは、明るい、クラスのオシャレ番長・川崎結衣役で出演。彼女のほか、今泉茜役の竹内愛紗さん、堀江もも役の箭内夢菜さんあたりが中心的な存在になりそうです。

 

竹内愛紗さんは福島県出身の17歳。スカウトされて芸能界入りし、一昨年『明日の約束』で連ドラデビューしたほか、配信ドラマ『高嶺の花』ではヒロイン役を演じています。箭内夢菜さんは同じく福島県出身の18歳、

 

 

 

『ミスセブンティーン2017』でグランプリに選ばれたことをきっかけに芸能活動を開始、『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』に続いてのレギュラー出演となります。

 

ほかにも女子生徒役に新人女優が多数出演。全体的に、大手事務所の期待の次世代フレッシュ女優がキャスティングされている印象です。第1話の段階では女子生徒の存在感は大きいとはいえませんが、話が進むにつれて女子がフィーチャーされる回にも期待したいです。

 

■新旧・朝ドラ“ヒロインの友達”にも注目

 

広瀬すずさんのハツラツとした演技で人気のNHK連続テレビ小説『なつぞら』。本作で、主人公・なつが育てられる柴田家の長女・夕見子役を演じているのが福地桃子さん。俳優・哀川翔さんの娘として注目された福地さんは、四度朝ドラのオーディションに参加してきたといい、今回ヒロインの友人役として初出演。これまで、ヒロインの友人や仲間役から、別の作品で女優としてブレイクするケースも多く、今後が注目の存在です。今年公開の映画『あまのがわ』では初主演も果たしています。

 

そのNHK朝ドラ、一昨年放送の『ひよっこ』で、ヒロインたちと同じ工場で働いていた“乙女寮”の一員・豊子役を演じた藤野涼子さん。今回NHKで放送中の『腐女子、うっかりゲイに告る。』でヒロイン役としてNHKに帰ってきました。藤野さんが演じる三浦紗枝は、主人公であるゲイの高校生・安藤純(金子大地)に惹かれていく役柄。藤野さんは2015年公開の映画『ソロモンの偽証』で主演デビューし、そのときの役名を芸名にし活動しています。『ひよっこ』でも役柄がハマっていたように、どこか“昭和”の匂いがする女優・藤野さんですが、今回の作品では、ボーイズラブが趣味の“腐女子”という、現代的で個性的なキャラクターを演じています。

 

さらに昨年『半分、青い。』でヒロインの親友役を演じて注目された奈緒さんは、ミステリードラマ『あなたの出番です』(日本テレビ系)で、原田知世さん、田中圭さん演じる主人公夫婦のマンション隣人・尾野幹葉役で出演しています。明るいけどどこかミステリアスな空気もある(?)役柄です。

 

本作では、ほかにもマンション住人役として、元 乃木坂46の西野七瀬さんをはじめ、ユニークなキャストが並びます。その一人、妹尾あいり役を演じる大友花恋さん。ヤンキー風少女で、これまで正統派美少女役やおとなしい役が多かった大友さんにとっては新境地な役柄です。

 

また、2016年放送の『あさが来た』でヒロインの娘役を演じ注目された小芝風花さんは、NHK BSプレミアムで4月27日に放送される『恋と就活とダンパ』(単発)で、就職活動に励むヒロイン・高槻愛海役を演じています。小芝さんは朝ドラ後も、たびたびNHKのドラマに出演。

今年放送された『トクサツガガガ』では主演、高い評価を得ました。その清純なイメージと元気なキャラクターはまさにNHK向きで、遠くない将来、小芝さんが満を持して朝ドラヒロインを演じる日が来るかもしれません。『恋と就活〜』では愛海の大学の同級生・八神玲香役を演じている華村あすかさんにも注目。グラビアでデビューし、最近は女優活動も積極的に展開しています。

 

■『パーフェクトワールド』の美人姉妹にも注目

 

『パーフェクトワールド』(カンテレ/フジテレビ系)で、山本美月さん演じるヒロイン・つぐみの妹・しおり役を演じているのが岡崎紗絵さん。モデル系美女姉妹は視聴者をメロメロにしていますが、ナチュラルな姉妹感のある芝居も魅力です。岡崎さんは、『ミスセブンティーン2012』をきっかけに同誌の専属モデルに。現在は『Ray』専属モデルを務めています。女優としては、2015年、同じくカンテレドラマで松坂桃李さん主演の『サイレーン刑事×彼女×完全悪女〜』で連ドラデビュー。1月クールの月9ドラマ『トレース〜科捜研の男〜』(フジテレビ系)からの連投となります。

 

『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)で、吉高由里子さん演じる、マイペースながら仕事ができるOL・結衣の会社の新入社員・小泉咲役を演じているのが、ついひじ杏奈さん。相手が先輩であろうと、言いたいことは臆せず言う、現代っ子の新入社員で、第1話では、観ている人をイラッとさせるような、絶妙なキャラクターを演じていました。

群馬県出身の18歳の彼女は、これまでドラマ『サバイバル・ウエディング』(日本テレビ系)や映画『セブンティーンモータース』などに出演しています。

 

また上記以外の作品でも、『特捜9』や『緊急取調室』、『科捜研の女』、『家政夫のミタゾノ』などのテレビ朝日系作品や『白衣の戦士!』(日本テレビ系)といった1話完結ドラマでも、各回のゲストとして、若手女優がキャスティングされるケースも多く、これらも見逃せないところです。

 文/田中裕幸

 

気になるタレントを検索してみる

 

関連記事

タレメreport一覧へ

 

Page Top